菅野文「薔薇王の葬列」10巻が、本日7月13日に発売された。Renta!、コミックシーモア、書泉、アニメイトでは単行本の購入者に特典を配布。また書泉では8月15日まで複製原画展を開催している。

【大きな画像をもっと見る】

新刊の発売を記念し、秋田書店オンラインストアではバッキンガムのイラストが描かれた新作スマートフォンケースが発売された。ケースは70種類以上の機種に対応している。また同ストアでは、過去に発売された「薔薇王の葬列」グッズの送料・手数料が無料になるキャンペーン7月19日まで実施中。

月刊プリンセス秋田書店)にて連載されている「薔薇王の葬列」は、ウィリアム・シェイクスピアの史劇「リチャード三世」を原案に描かれるダークファンタジーヨーク家とランカスター家が王位争奪を繰り返した薔薇戦争を軸に、男でも女でもない体に生まれたリチャードの数奇な運命が描かれている。

「薔薇王の葬列」10巻