【この記事の動画を見る】

長崎県佐世保市リゾート施設「九十九パールシーリゾート」に、個性強めなキャラクターが誕生。これに合わせ、同キャラクター九十九島の魅力をラップで紹介するWeb限定動画が公開された。「お客さんの少なかったら、PRキャラクターばクビになるとですぅ…」とシビアな契約条件を訴える歌詞もあり、必死でPRをする姿にも注目だ。

佐世保湾の外側から平戸瀬戸にかけて、208もの島々の美しい自然が広がる九十九島。「九十九パールシーリゾート」は九十九島遊覧船や水族館海きらら、動植物園森きららなど3つの施設を楽しめるリゾート施設である。

同施設の新PRキャラクターに就任した「ブツブツくん」と「ブツブツちゃん」は、「九十九島の島々」をモチーフデザインされており、見た目がゴツゴツしたいわゆる「キモかわいいキャラクター7月6日に公開されたWeb限定動画「九十九パールシーリゾートWEBCM」もユニークで、長崎の方言を交えながらラップ九十九島の自然や生きものの魅力を伝えている。

動画は、九十九島の島々を背景に音楽がスタート。「ぶつぶつぶつぶつ」と言いながら、ブツブツくんとブツブツちゃんが登場する。それぞれの自己紹介に続いて、九十九島の魅力である「植ブツ、動ブツ、海洋生ブツ」についてラップ調で語り始める。さらに「ここはいろんなブツブツが楽しめる」と、自分たちの名前の由来を明かすのだった。

その後は、九十九パールシーリゾートのオススメスポットである遊覧船、水族館、動植物園といった施設を美しい映像とともに紹介する。サビの「豪遊しよう! 俺ら最高 ここは最高! 来たことない人は、今すぐさぁ行こう!」のメロディーは思わず口ずさみたくなる。

サビを経て、ラップで「遊覧船以外にも、シーカヤックとかヨットとかもありますけん」「それに、それに、水族館の海きらら、動植物園の森きららも本当に楽しめますけん」と、泣きながらPRしていくブツブツくんとブツブツちゃん。その後「僕ら…1年契約なんです」とPRに失敗してしまったらクビになるという理由から、遊びに来て欲しいと懇願するのだった。そして動画は、九十九島の絶景が映し出されて終わる。

ブツブツくんとブツブツちゃんが時には楽しくノリノリに、時には必死に九十九島の魅力をアピールするこの動画を見れば、きっと九十九島に足を運びたくなるだろう。

(TechinsightJapan編集部 七海香)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト