アニメモンスターホテルシリーズの2年ぶりとなる最新作『モンスターホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』が劇場公開決定。今回は豪華客船を舞台にドラキュラの恋が描かれる。

【写真】『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』フォトギャラリー

 本作は『ボス・ベイビー』などを手掛けた実力派スタッフによる、笑って泣けるモンスターと人間のファミリーエンターテインメント吹き替えにはドラキュラ役を山寺宏一ドラキュラの娘・メイヴィス役に川島海荷、人間の青年・ジョナサン役に藤森慎吾が前作に引き続きキャスティング。さらにフランケンシュタイン役でチョー、マーレイ(ミイラ)役で三ツ矢雄二、グリフィン(透明人間)役で若本規夫、デニス(メイヴィスとジョナサンの子供)役で大谷育江と豪華声優陣が集結した。

 物語は、365日働きっぱなしのドラキュラを見かねたメイヴィスが家族旅行を提案。行き先はモンスターご用達の豪華客船クルーズだ。はじめは乗り気ではなかったドラキュラだが、ミステリアスな船長エリカに出会い、恋に落ちてしまう。彼女に不信感を抱くメイヴィスは父を止めようとするが…。

 現在予告映像が公開中。豪華客船でのモンスターと人間、過去の因縁、波乱いっぱいのドラキュラの恋模様がコミカルに描かれている。ドラキュラが恋に落ちる“モンスタークルーズ船”の船長・エリカ役の吹き替え声優は、近日発表される。

 『モンスターホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』は、10月19日より公開。

『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』キービジュアル(C)2018 Sony Pictures Animation Inc.and MRC II Distribution Company LP. All Rights Reserved.