デビュー10周年を記念した自身最大規模の全国ホールツアーを敢行中で、8月からは全国アリーナツアーも決定している西野カナが、9月12日リリースするニューシングル「Bedtime Story」の新ビジュアルを公開した。

 今回の楽曲は、男子と女子両方の一途で変わらない想いが描かれ、そのストーリーを読み聞かせるよう表現した“絵本風ラブソング”に仕上がっている。「むかしむかし、あるところに、不器用な男の子と、少し気の強い女の子がいました」というユニークな冒頭のフレーズは、西野カナの真骨頂と呼べるラブソングであろうことを予感させるもの。そんな同曲の“絵本風”というテーマモチーフとなった新ビジュアルがこのたび公開された。

 また、「Bedtime Story」は9月14日公開の映画『3D彼女 リアルガール』の主題歌としても注目の楽曲。映画『ヒロイン失格』チームが映画化した話題作で、『美女と野獣』ならぬ“美女とオタク”のありえない純愛の行方を描いたラブコメディ。映画『ヒロイン失格』の大ヒット主題歌「トリセツ」を手がけた西野カナが、同作品の監督・スタッフが再集結したラブコメディ3D彼女 リアルガール』で再びタッグを組む。


リリース情報
シングル『Bedtime Story
2018/9/12 RELEASE
<初回生産限定盤(CD+DVD)>
SECL-2327~8 1,667円(tax out)
<通常盤(CD)>
SECL-2329 1,204円(tax out)

西野カナが新ビジュアル公開、ニューシングルは男女両方の変わらぬ想いを描いた“絵本風”ラブソング