初回に松坂から弾丸ライナーで右翼スタンドに叩き込む

マイナビオールスターゲーム2018」第1戦が13日、京セラドームで行われ、パ・リーグが7-6で勝利した。序盤から本塁打が次々に飛び交う“花火大会”になった一戦は6回にソフトバンクのデスパイネ、西武の山川の連続タイムリーで勝ち越し勝利を収めた。

 第1戦のMVPは西武の森友哉捕手。初回に、中日の松坂から弾丸ライナーで右翼スタンドへ飛び込む3ランを放つと、3回の第2打席でも二塁打。3打数2安打3打点でパ・リーグを勝利に導き、MVPに輝いた。(Full-Count編集部)

オールスター第1戦の試合経過