小学館マンガアプリサンデーうぇぶりが、100万ダウンロードを突破。これを記念し本日7月13日から19日23時59分まで、カトウタカヒロ「ジンメン」などの作品が全話無料公開される。

【大きな画像をもっと見る】

期間中、サンデーうぇぶりでは「ジンメン」を最新100話まで無料公開。無料範囲は日替わりとなる。さらに本日7月13日には古鉢るか「はなにあらし」、14日にはカメントツ「カメントツの漫画ならず道」、15日には田口ケンジ「汚物は消毒です」、16日には飯沼ゆうき「新世のリブラ」、17日には井上小春「死神坊ちゃんと黒メイド」、18日にはミナミ「ひとつばな」、19日には五箇野人「ササミは心配中毒」が、それぞれ毎日日替わりで全話無料配信。そのほか毎日1回ログインすることで、マンガを読むために必要なボーナスコインがもらえる「ログインボーナスイベント」も展開中だ。

さらにサンデーうぇぶりの公式Twitterアカウント(@SundayWebry)をフォローし、ハッシュタグ「#好きな作品名(色紙が欲しい作品名)」「#サンデーうぇぶり」とともにツイートを投稿すると、うぇぶり連載作の直筆サイン入り色紙がプレゼントされる企画も展開。あわせてうぇぶりのTwitterアカウントをフォローしたうえで、該当のツイートをRTすると、抽選で30名に「うぇぶり特製QUOカード500円分が当たるキャンペーンも実施中だ。詳細はTwitterまたはうぇぶりのアプリにてチェックしよう。

カトウタカヒロ「ジンメン」