7月16日(月・祝)夜9時からの「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(AbemaSPECIAL)で、自称“ブス”のメンバーが自前の水着で集合。おぎやはぎを困惑させる“悩殺ポーズ”を披露することが分かった。

【写真を見る】大久保佳代子が「大胆! ケツ出てる」と驚いた女性陣の“悩殺ポーズ”…!

16日夜9時からの放送は、美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”として“謎の美女”祥子、自称“ブス”メンバーに、オアシズ・大久保佳代子、おかずクラブオカリナという、番組でもおなじみのメンバーが出演する。

冒頭で矢作兼が「今年も誰も得をしない、あれやっちゃいます!」と切り出し、「ブスが水着で大はしゃぎSP」がスタート。夏恒例となった、自称ブスメンバーたちが自前の水着でスタジオに登場する。

大久保が思わず「大胆! ケツ出てる」と驚いた、自称ブスメンバーたちの水着姿とは? そして、彼女たちの“悩殺ポーズ”に、おぎやはぎの2人も「誰のためにやってんだ!?」と困惑。

最初のテーマ「ブスの夏対策」では、本格的な夏が到来したことを受け、出演者の対策方法を聞いていく。

すると「“冷房の温度を上げて”と言われても、暑いので上げたフリをして下げる」「日傘をさしても焼ける」「薄手のスカートを履く」「胸の間に汗拭きシートを入れる」など、衝撃の夏対策が明かされる。

大久保も「脇を永久脱毛しているんだけど、すごいポテンシャルの高いやつ(毛)が残っているから、夏は毎回出掛ける前にチェックするのと、電車で絶対に腕を上げない」と話し、そこから話題は、袖から脇毛が見えている女性の話に。

すると、話の流れで矢作が「つり革につかまっている女性の脇を見るのが好き」と発言し、スタジオは騒然となる。

それに対し、大久保は「美人と違って、ブスの脇はもれなく汚い」と返し、スタジオに笑いが。

ほか、街行く人に聞いた「更衣室で見たブス」の目撃談や、自称ブスメンバー・芸人のアミが“妄想トーク”を展開する。(ザテレビジョン

大久保佳代子もビックリの水着姿も!