NEWSの増田貴久が4年ぶりの主演をつとめる舞台『Only YouぼくらのROMEO&JULIET~』が、2018年7月12日(木)、東京・東京グローブ座にて開幕した。増田が演じる地味な大学生・門田は、所属するミュージカル研究会の存続を賭けた舞台で『ロミオとジュリエット』の主人公ロミオ役に抜擢されることになる。劇中劇の形で12曲の歴代ジャニーズの名曲を歌い、ミュージカル研究会と物語の世界が交差していく。

『Only You ~ぼくらのROMEO&JULIET~』舞台写真

『Only YouぼくらのROMEO&JULIET~』舞台写真

今作の構成・脚本・演出をつとめた佐渡岳利は、NHKで音楽を中心にエンタテイメント番組を手がける。これまで『紅白歌合戦』『MUSIC JAPAN』『スコラ 坂本龍一 音楽の学校』などを手がけており、多彩な音楽を映像で見せるプロとしての個性を活かした、音楽番組のようで、演劇とは一味違う華やかなライブエンターテイメントに仕上げた。(以下、使用楽曲について触れています。)

『Only You ~ぼくらのROMEO&JULIET~』舞台写真

『Only YouぼくらのROMEO&JULIET~』舞台写真

ミュージカル研究会が上演することになる『ロミオジュリエット』はシェイクスピアの名作。一目で激しい恋に落ちる若い二人だが、それぞれの家は長年血で血を洗うほどの攻防を繰り広げて来た敵同士だった。増田演じるロミオのモンタギュー家は青い衣装、恋の相手ジュリエット(二宮芽生)のキャピュレット家は赤い衣装で、視覚的にも激しく対立する。ここでかかる楽曲が、1968年デビュージャニーズグループフォーリーブスの代表曲「ブルドック」。NEWSの35年先輩の楽曲ということで、モンタギュー家とキャピュレット家の長い争いの歴史と重なる。

『Only You ~ぼくらのROMEO&JULIET~』舞台写真

『Only YouぼくらのROMEO&JULIET~』舞台写真

ロミオとジュリエットが出会うのは、キャピュレット家の仮面舞踏会Hey!Say!JUMPウィークエンダー」と少年隊仮面舞踏会」に合わせ踊る人々の中、電流が走ったように、一瞬で激しい恋に落ちる。それぞれの歌詞が、二人の気持ちとリンクする瞬間は、自然と二人に目が引きつけられるような振り付けの構成になっており、音楽と物語を同時に楽しめる。

『Only You ~ぼくらのROMEO&JULIET~』舞台写真

『Only YouぼくらのROMEO&JULIET~』舞台写真

二人の恋の場面でかかるのは、田原俊彦「ハッとして!Good」と、嵐「愛を叫べ」。仮面舞踏会でも恋の場面でも、かかる2曲は世代をこえた2曲。まるで、敵対してきた両家の過去と今を、二人の恋が繋いでいるようだ。

『Only You ~ぼくらのROMEO&JULIET~』舞台写真

『Only YouぼくらのROMEO&JULIET~』舞台写真

ロミオとジュリエット』では、恋だけでなく友情も描かれているる。ミュージカル研究会で増田演じる門田の親友・塩見(長澤秀平)は、劇中ではロミオの親友マキューシオ。ロミオのいないところでのキャピュレット家との乱闘シーンでは、亀梨和也山下智久の人気曲・修二と彰「青春アミーゴ」を熱唱。歌詞と二人の状況がリンクし、オリジナルの歌い方とは違うロミオとマキューシオの心からの声になる。相手を見つめ、絞り出すように歌う瞬間は、ライブエンターテイメントではなくミュージカルだった。それほど二人の状況が歌と重り、言葉が彼らのものとなって聞こえてくる。

『Only You ~ぼくらのROMEO&JULIET~』舞台写真

『Only YouぼくらのROMEO&JULIET~』舞台写真

『Only You ~ぼくらのROMEO&JULIET~』舞台写真

『Only YouぼくらのROMEO&JULIET~』舞台写真

ほか、KinKi KidsKAT-TUN近藤真彦SMAPの曲を熱唱。もちろんNEWSからも「weeeek」が出演者全員で披露された。増田はさまざまな楽曲を歌うにあたり、連絡先を知る人に「歌わせていただきます」と報告したそう。嵐の櫻井翔松本潤から「わざわざ連絡ありがとう」、東山紀之から「歌ってくれてありがとう」と返信があったと言う。

増田貴久(NEWS)

増田貴久(NEWS

NEWSとして今年15周年を迎え、本公演終了の2日後である8月11日(土)、8月12日(日)には味の素スタジアムでライブが開催予定。NEWSライブでは構成なども担当している増田にとっては忙しさが重なるだろうが、会見ではゆったりとした笑顔で「(熱唱が続きますが)喉の調子はいいです。でもこれだけ続くとちょっと不安です(笑)」とコメント

NEWSメンバーは増田の舞台を楽しみにしており、手越祐也は全24回公演中(大阪含む)「12回来る!」と宣言したそう(?!)。加藤シゲアキは日本テレビドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』中なので「こっちでスケジュール管理をして、休みの時に勝手に入れておきます。立ち見で大丈夫」と、仲の良さを感じさせるコメント。小山慶一郎は楽屋に訪れ「まっすー、お団子好きでしょ」と多くのスタッフにも行き渡るほど大量の差し入れをくれたが、全員分には足りなかったため、本番が開けた連絡をする際にさりげなくお団子の要求を付け加えたそうだ。

増田貴久(NEWS)

増田貴久(NEWS

NEWS結成15年というだけでなく、増田本人はジャニーズ事務所に入って20周年。一つの区切りとも言える時期について「15周年というのを自分たちはそれほど意識していませんでした。けれども、みなさんが期待してくれていることを感じます。期待に応えたいですし、みんなでがんばって、足並みをそろえてしっかり一歩一歩やっていきます」と言い切り「ファンの方やスタッフさんなど、身近にいる人が喜んでくれるのが一番です」と繰り返した。

取材・文・撮影:河野桃子

増田貴久(NEWS)