吉岡里帆

(©蓮井元彦/週刊プレイボーイ

ドラマ、映画、CMなどに引っ張りだこで、人気女優としての階段を昇り続けている・吉岡里帆が、14日発売の『週刊プレイボーイ』(集英社)に登場。

さらに今回は、彼女が2014年からの4年にわたって登場した過去を振り返り、『吉岡里帆と週刊プレイボーイ1501日間』と題した、(ほぼ)丸ごと一冊が「吉岡里帆づくしな特集号」となっている。

■全80ページとDVDが豪華

吉岡里帆

(©蓮井元彦/週刊プレイボーイ

そんな今週号は、全80ページ+特別付録超プレミアムDVDの大ボリュームで彼女の魅力が満載。

20日発売の写真集『吉岡里帆写真集so long』から、オール未収録カットで巻頭&センターグラビアを構成し、主演ドラマ密着ルポ、インスタグラムのオフショット名場面集、またロングインタビューマニアックな「吉岡里帆50問50答」とラインナップはさまざま。

またDVDは、写真集撮影の9日間にわたるオーストラリアロケに密着。自然体な彼女の表情が収められており、まるで一緒にオーストラリアを旅しているような気分になれるはず。

ちなみに、あまりの出来の良さに「これをただの付録にしていいのか?」と編集部でも物議を醸したという。

吉岡里帆

(©蓮井元彦/週刊プレイボーイ

■「そのままの私が写っているはず」

また、本人からは写真集の撮影にどのような気持ちで臨んでいたか明かすコメントも。

「写真集を撮りに行くのではなくて、旅をしているありのままの姿を一冊にまとめる。それなら一番そのままの私が写っているはずだ、と。

写真集は自分の名前で出すものなので、自分自身が一番そのままの自分でいられて、なおかつ見てくださった人にそばにいるように感じていただけるような、一緒に過ごしているような気持ちになってもらいたいという、そういう思いを込めて作りました」

彼女の魅力をギュギュっと詰め込んだ、本気の今週号。まさに永久保存版な内容だ、ぜひゲットしてみてほしい。

吉岡里帆

(©蓮井元彦/週刊プレイボーイ

・合わせて読みたい→『カルテット』 目が笑ってない店員役・吉岡里帆がかわいすぎ

(文/しらべぇ編集部・ステさん 画像提供/週刊プレイボーイ

1冊まるごと吉岡里帆? 1501日間の魅力を濃縮した『週プレ』が豪華すぎる