キティッチの妻マウリさんがSNSで愛の激励「#どんな時もあなたと」

 サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会で初の決勝進出を決めたクロアチア。前評判を覆す快進撃を演じ、準決勝ではイングランドを延長の末に2-1で破り、フランスが待つファイナルに駒を進めた。一躍、盛り上がっているが、チームを支えるMFの美人妻も熱烈な祝福。「女王様」「彼女は彼のベストゴール」「魅力的、そして美しすぎる」とファンを虜にし、話題を呼んでいる。

 イングランドを破り、ついに決勝進出を決めたクロアチア。熱烈に喜んでいるのはMFラキティッチの妻ラケル・マウリさんだ。準決勝直後、インスタグラムに「あなたのことを誇りに思うわ、私の人生、決勝へ」とつづり、夫の画像を投稿。ハッシュタグには「#歴史を作っている#天才#私のヒーロー#どんな時もあなたと#私たちはあなたを愛している」と熱烈な言葉を添えている。

 マウリさんはサッカーファンには有名な美人妻の一人でもある。大会中には街中で撮った1枚の画像を公開。モデル並みの抜群のプロポーションを、白のノースリーブにベージュのスカートで包み、カメラ目線で長いブロンドをかきあげる姿を披露した。「女王様」「美しすぎる」「彼女は彼のベストゴールだね」「魅力的、そしてキレイすぎる」とファンを悩殺していた。

 バルセロナに所属するラキティッチは今大会、突破を決めていた1次リーグ最終戦以外はすべて先発。決勝トーナメントは3戦連続延長で120分フル出場で戦い抜き、中盤の底の汗かき役として歴史的快進撃に貢献してきた。目指すは初優勝。ファンもうらやむ美人妻の熱烈な後押しを受け、クロアチアが誇る背番号7は、泣いても笑っても最後の戦いに挑みかかる。(THE ANSWER編集部)

クロアチア代表のMFラキティッチ【写真:Getty Images】