ロバーツ監督の母・栄子さんが始球式

 エンゼルス大谷翔平投手は13日(日本時間14日)、敵地でのドジャース戦で3戦連続スタメンを外れた。ナ・リーグ本拠地での交流戦のためDH制は採用されず、ベンチから代打出場の機会をうかがう。

 LA対決のフリーウェイシリーズ第2幕は、ドジャース本拠地ドジャースタジアムで開催中。敵地での1戦目に当たるこの日はベンチスタートとなった。エンゼルスは右腕ペレスドジャースは右腕ビューラーが先発マウンドに上がる。

 この日、ドジャースタジアムでは「ジャパンナイト」が開催され、日系アメリカ人でもあるドジャースデーブ・ロバーツ監督の母・栄子さんが始球式を行う予定となっている。

エンゼルス
1(右)カルフーン
2(遊)シモン
3(中)トラウト
4(左)アップトン
5(三)バルブエナ
6(二)キンズラー
7(一)フェルナンデス
8(捕)ブリセーノ
9(投)ペーニャ

ドジャース
1(左)ピーダーソン
2(三)マンシー
3(右)ケンプ
4(一)ベリンジャー
5(捕)グランダル
6(遊)テイラー
7(中)トーレス
8(二)ヘルナンデス
9(投)ビューラー(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】