6月に行われた「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」で8位にランクインしたSKE48大場美奈が、「AKB48 SHOW」(毎週日曜夜11:00-11:30、NHK BSプレミアム)内のコント「妄想少女大場」の収録に登場。

【写真を見る】総選挙8位の“自分へのご褒美”について大場は「ブランド物のバッグとかそういう物より…」と欲しい物を告白

野間口徹、SKE48の後輩・熊崎晴香荒井優希菅原茉椰と共に「二刀流で可愛くてすいません」(8月5日[日]放送予定)、「後輩メンバーも可愛くてすいません」(放送日未定)の2本のコントを撮影した。

撮影後には、大場と野間口がインタビューに応じ、収録の感想や今後のコントの構想などを語った。

――今回の「妄想少女大場」の撮影はいつぶりだったんでしょうか?

野間口:1年以上?

大場:1年たってます!?

――1年ぶりにやってみていかがでしたか?

野間口:そんなに間隔が空いた感じはしなかったですね。

大場:そうなんですよ。もう5回以上はやっていると思うんですけど、ここ3回くらいはだいぶ落ち着いてやれているなって思います。何を言っても拾ってくださるので、本当に安心しています。

野間口:生の舞台もやったからね。

大場:2回やってますもんね(※編集部注…2016年に東京・NHKホールで行われた「AKB FES 2016」公開収録と、同年に愛知芸術劇場で行われた「みんなが主役!SKE48 59人のソロコンサート ~未来のセンターは誰だ?~」)。あの緊張感は怖過ぎますもんね。生こそ、本当のリアクションというか、本当に面白くないと笑いも返ってこないですし。どこで笑ってもらえるか分からないので、あれはマネジャー(=野間口)がいても緊張しましたね。

野間口:(「SKE48 59人のソロコンサート」のときは)リハもさらっと1回やっただけだもんね。

大場:NHKホールのときは、舞台転換の“つなぎ”みたいな感じだったんですよ。バンドセットセッティング中で、(スタッフが)配線をめちゃめちゃつないでいたんですけど、台本上、絡みに行かなくちゃいけなくて。本気でウザがられたりしながらやりました(笑)

野間口:「こことあそこだけは踏まないで」みたいな注意もあってね(笑)

大場:そういうことを経て、このコントを好きだと言ってくださる方も増えました。ファミリー層にそう言ってもらえてるのはうれしいですね。

――きょうもNGなしでスムーズに撮影されていましたよね。

野間口:むしろ“NGも2人でねじ伏せる”っていうスタンス(笑)

大場:「え? NG出しましたか?」みたいな(笑)

野間口:「噛んでませんけど?」っていう顔をして。

大場:私はきょうちょっと噛んじゃいましたけど、ちょっと危ないかなって思いながらも「イケますよね?」って感じで(笑)

――今回は6月の世界選抜総選挙で大場さんが8位になったこともネタになっていましたが、それについて収録が始まる前に何かお話したりしましたか?

大場:「おはようございます」ってあいさつしたときに「8位おめでとう!」って言ってもらいました。

野間口:それくらいですね。

大場:SNS上でいつも反応してくださっていたので。このコントってやり過ぎてネタが尽きてきていて、だから1年くらい空いたんだろうなって思っていたので、世界選抜総選挙の結果が出て真っ先に「あのコントでこのネタ使えないかな」って思いましたね(笑)

――今回は後輩からの突き上げのようなネタもありましたが、まだ後輩にコントの主役を奪われるつもりはないと。

大場:いやいやいやいや、困りますよ! 卒業したら「どうぞどうぞ」ですけど、グループにいる間はまだ…私は本当にこれで生きているので(笑)

野間口:もし奪われたら2人でYouTube始めますよ。

大場:あはははは(笑)。細々と?

野間口:広告収入で生きていく(笑)

――野間口さんは世界選抜総選挙テレビでご覧になっていたということですが、それは元々ちゃんと予定して?

野間口:そうですね。今回は大場さんがいいとこ行くんじゃないかって期待があったので、ちゃんと見ておかないといけないなと思って。終わった後にコントもあるだろうから(笑)

――正直、大場さんは何位になると予想してました?

野間口:一桁台になるとは本当に思っていなくて、びっくりしたんですよ。「まだ呼ばれない!」っていう状況が続いて、「圏外なわけないしな」って思って。そうなると、欲が出るわけですよ。「こうなったら7位以内だろう」と。で、「8位かーい!」って(笑)。あの感じはちょっと楽しかったですね。

――そんな8位の大場さんは世界選抜総選挙が終わってから、インタビューなどでよく「幸せ」と口にしていますが、1カ月たってもその気持ちはまだ続いていますか?

大場:はい。毎日楽しいです。

――何か自分にご褒美を買ったりはしましたか?

大場:洗濯機を買おうかなって。ドラム式を。

野間口:生活感丸出し(笑)

大場:ブランド物のバッグとかそういう物より、ちょっと今洗濯が追いつかなくて。乾燥もできるように(笑)

――では最後に、視聴者の方へのメッセージをお一人ずつお願いしたいと思います。

大場:お待たせしました! ようやくまたコントができて、しかも今までは結果が出なくてふてくされたキャラをやっていたわけですけど、今回は8位という結果があってこそできたコントなので、新しい形もお見せできるかなと思います。私と野間口さんの基本のやりとりはありつつ、後輩も育てなきゃいけないなと思うので、出た後輩の幅がこのコントで広がったらいいなと思います。

――ちなみに、大場さんから見てコント向きだなって思う後輩はいますか?

大場:私はやっていてまだ力んじゃうんですけど、リラックスしながらできるのがいいなと思っていて。きょうは菅原茉椰ちゃんを見て、もうちょっと経験してみたら良くなりそうだなって思いました。何か全然緊張していなさそうで。コントは緊張したら本当に終わりなんで(笑)

――ありがとうございます。では、野間口さんお願いします。

野間口:僕も「お待たせしました」という感じでしょうか。ただ、ネタの構造的に須田(亜香里)さんと大場さんの差が開けば開くほど面白いネタだったのに、ちょっと詰まってしまったという(笑)。だから、次の選抜総選挙でガクッと順位を落とすとか、そういう面白さがあればいいなって思うんですけど(笑)

大場:あははは(笑)

野間口:今回は8位ということでネタになりましたけれども、次は何だったら須田さんが1位で…

大場:私が98位に落ちるとか。「めっちゃ落ちたじゃん!」って(笑)

野間口:須田さんとの直接対決コントみたいなのもね。

大場:それもファンの方からめちゃめちゃ言われていて。コントキャラが浸透しすぎて「そんなにあかりん(須田)のことが嫌いなの?」って言われたりもするんですよ。

野間口:すっごいうわべだけ仲良くしてるコントとかもいいよね。でも、今回のコントファンの方々には「やっと来た!」って思ってもらえる内容になっていると思うので、そこを楽しんでいただければと思います。(ザテレビジョン

「AKB48 SHOW」の収録に参加した野間口徹、大場美奈、熊崎晴香、荒井優希、菅原茉椰(写真右から)