勘違いとわかっていても、ドキドキせずにはいられない。

 長谷川京子が7月8日に自身のインスタグラムを更新。白のタンクトップ姿で撮影した写真を公開して、思わぬ形で世間の注目を集めている。長谷川は定期的にその日のコーディネート写真を公開していたが、この日は白のタンクトップに、赤いラインが縦に入った白のストレートパンツという素人では着こなしが難しそうな奇抜ファッションを披露。さすがモデルとあって、タンクトップを着用したことでスタイルの良さが際立っているが、男たちの視線が釘付けになったのはバスト。そのあたりを見ると、左右のふくらみから胸の先端と思わしき部分が凸状に浮き出てしまっていて、その写真を見て、大興奮する男たちが多いようだ。

アンダーウエアを付けていないという疑惑が浮上したこの写真を、ファンとしては“ポッチ”と信じたいところですが、肩部分を見ると、タンクトップの下にはアンダーウエアと思しき黒のヒモが確認できるため、残念ながら突起はアンダーウエアの跡なんでしょう。しかし、ファンからは『じゃないにせよ、艶っぽいな~』『バストの突起だと思わせてくれ』『この写真は今後もお世話になるだろうな』『夫が死ぬほどうらやましい』などといった声が上がるなど、そんな事実関係なしに大盛り上がりのようだ」(エンタメライター

 現在は2児の母となり、すっかり芸能人オーラがなくなってしまったと言われている長谷川だが、かつては女性ファッション雑誌「CanCam」の専属モデルとしてブレイクし、2004年にはCM出演数が1位に輝くなど絶大な人気を誇っていただけに、今でも根強いファンキープしているようだ。

(本多ヒロシ

アサ芸プラス