タレントの岡田結実が、レギュラーを務めるバラエティ番組「1周回って知らない話 徹子の脳&石原さとみ大検証SP!」(日本テレビ系)にて、父である岡田圭右との“共演NG”の噂について真相を明らかにした。

スタジオで“共演NG”に話が及び、MCの東野幸治がこの話題を岡田に向けると『噂じゃなくて事実』とした上で、『元々2世の印象が付いているので、共演するともっと付いてしまう』と理由を説明。“1人で歩ける人間になって欲しい”という父の思いを汲んで共演を控えていると話していました」(番組関係者)

 岡田は、教育番組「天才てれびくんシリーズNHK Eテレ)を始め、雑誌「ニコ☆プチ」や「ピチレモン」の専属モデルで活躍した後、2016年頃からバラエティタレントとしてブレイク。雑誌「日経トレンディ」が選ぶ「2017年の顔」にも選ばれている。

「その一方で、昨年2月に公開された映画『傷だらけの悪魔』で女優デビュー。今年3月に放送されたドラマ『静おばあちゃんにおまかせ』(テレビ朝日系)では、ドラマ初出演ながら主役を演じています。さらに7月からスタートする深夜ドラマヒモメン』(テレビ朝日系)でも川口春奈演じるヒロインの後輩ナース役で連ドラ初出演。今回のドラマが決まり岡田自身は『(連ドラを)ついにやらせていただけるんだ!という思いが一番に湧いてきました』と喜びを露わにしています。岡田が今回演じる“肉食系女子”“憎めないトラブルメーカー”役をどう演じるのか、今から楽しみですね」(テレビ誌記者)

 今年に入ってバラエティタレントから、女優へシフトしつつある岡田結実。そこには事務所のある思惑があるという。

「岡田の所属する事務所は、米倉涼子も所属するオスカープロモーション。同じ事務所に所属する武井咲も、テレビ朝日の深夜ドラマから頭角を現し、米倉の当たり役だった『黒革の手帖』で主役を務め一皮むけました。ところがその後、EXILETAKAHIROと結婚出産。ポスト武井という意味でも、岡田に白羽の矢が立ったという噂もあります」(女性誌記者)

 タレントから女優へ。もし娘・結実が女優として花開けば、もはや“親子共演NG”も有名無実。そうなる前に、一度くらいは共演してみてはいかが…!?

(窪田史朗)

アサジョ