こんにちは、恋愛デトックスカウンセラーの下村さきです。最近、旦那さんと話していたときに驚いたことがあります。それは、「さきって本当にサバサバしてて男っぽいよね」と言われたこと。
驚いた理由は、私自身が自分のことをそんな風に思っていなかったからです。


あなたの「自分像」と周囲の「あなた像」はnotイコール

なぜなら私、彼氏(現在は旦那さん)がいないと生きていけないタイプだし、失恋したら長いこと引きずるし、女子力が高いわけではないけど、脳内の割合はオンナ度高めだと思ってたんです。一体、どんなときにサバサバなんてしてたっけな……?と。
そう言われて考えてみたら、知り合う人から口々に「本当に社交的だよね」と言われてきたことに気づきました。でも、自分の中ではかなりの人見知り。つまり、こんな風に自分が思う「自分像」って周囲の人から見たら全然違うんだなぁってことに気づいたんです。


自分のこと、どう思ってる?

あなたは、自分のことどんな風に思ってますか?「私、どうせ〇〇ちゃんと違って誰とでも仲良くできるような明るい子じゃないし…」なんて思ってる人いませんか?
「私は人前に出るのが苦手…」「大勢の人と話すのは得意じゃないから、合コンは向かない…」と、思いこんでる人いませんか?
これ、とってももったいないことです!
だって、自分が自分のことをどう思っていようが、周りの人はあなたの「自分像」なんて気にせず、その人にとっての「あなた像」を見てるんだから。だったら、「私なんて、どうせ…」と自分で勝手に悪い方に思い込むぐらいなら、それは一旦置いておいて、周囲の人が見ているあなた像になっちゃった方が得ですよね。
もし自分では「一度落ち込むと、なかなか元気になれない」「私って結構根に持つタイプ」などと思っていても、たとえば気になる彼から「切り替え早くて良いね!」と褒められたりしたら……否定しなくて良いんです。
もう、そういうことにしておきましょう!


みんなの「あなた像」の確かめ方

そう言われると、周囲の人たちの「あなた像」、気になりますよね。でも、「私ってどんな子?」なんて突然聞くのは恥ずかしいもの。そんなとき、自分が周囲の人にどう思われているか確かめるには、こんな方法があります。
最近あった、ちょっと落ち込むことや悩みを思い出してください。そして、その話を友達に話します。そして最後に「私って〇〇な性格だから……」と言ってみましょう。〇〇の部分は、「すぐ落ち込む性格」「立ち直るのに時間がかかる性格」「初対面の人が苦手」「人の目が気になるタイプ」のように使ってください。
すると、「あぁ、確かにそういうところあるよね」とか「え?私はそんな風に思ってなかったけど!」と反応が返ってくるはず。この反応で相手がどんな「あなた像」を持っているのかがわかります


おわりに

多くの人たちから言われる「あなた像」に気づいたら、ぜひ今後の恋愛や人間関係に活用してみてください。人の言うことに振り回される必要はありませんが、周囲が良く思ってくれている意外なポイントに気づけたのなら、事実ではなかったとしても、今後自分の長所にしてしまいましょう!(下村さき/ライター)
(ハウコレ編集部)

恋や人間関係に活用!「私ってこういう性格」より他人の『あなた像』は違うもの