モデルの森星が、縦に割れた美しい腹筋をインスタグラムで披露している。女性らしい体の曲線を失わず鍛えたボディ、そして身長175cm・股下85cmという長い脚にコメント欄には“パーフェクト”“完璧”の文字が踊っている。

週4でジム通いをしているという森星だが、ムキムキではなくしなやかでセクシーな身体を保っている。12日の『森星(Hikari Mori)hikari Instagram』で公開された全身の写真では、「おしりキレ~イ」「こんなに細いのにプリケツだなんて羨ましい」との声が見受けられた。

だが圧倒的に多いのは、やはり彼女の脚に対する称賛の声だ。「体のほとんどが脚だぜ」「ほぼ足」「スタイルやばい足長すぎる」「細いのに、ちゃんと筋肉もついてる」「脚のラインきれいすぎますっ!」とただ長いだけでなく、脚全体のライン美しいことにフォロワーは惚れ惚れしているようだ。

森星が体を鍛え、食生活にも気を配るようになったのは2年くらい前から。20代半ばに差し掛かり、競争の激しいモデルの世界で長く活躍するために日々の生活を見つめ直したのだという。彼女はこれからも、美しく進化していくに違いない。

画像は『森星(Hikari Mori) 2018年7月12日InstagramTarzan magazine No.745」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト