7月13日に発売された「FRIDAY」(講談社)が、お笑い芸人狩野英孝の交際をスクープ。昨年6月の謹慎解除後およそ1年での交際発覚に、ネット上からは「付き合ってくれる人がいるもんなんだなぁ」「なんでこんなにモテるんだ?」といった声が上がっている。

 車で美女をピックアップする様子を目撃していた同誌は狩野を直撃。「美女は誰なのか?」と質問したところ、狩野は恋人だと認めて交際を宣言した。狩野は、相手を30歳手前の一般女性であることを明言。まだ付き合って数カ月で「結婚は全然考えていない」という。

「狩野といえば、6股疑惑が浮上したり女子高生との淫行疑惑がスッパ抜かれるなど、奔放な下半身で世間を賑わせてきたタレント。淫行疑惑の謝罪会見では、『今後の恋愛については今は考えられない』と発言していました。約半年の謹慎で反省の色を見せた狩野でしたが、世間のイメージは変わっていない様子。ネット上からは『どうでもいいけど、また普通に浮気すると思う』『見ていてイタい』『普通に考えて狩野のどこが良いのかわからない』などの声が上がっています」(芸能ライター

 2012年に“結婚6日後不倫”が「FLASH」(光文社)に報道され、14年に離婚するなど女性関係で失敗が多い狩野。しかし女性を魅力し続けているため、SNSなどには「モテる人はやっぱりモテ続けるんだね」「これだけ女関係クズでも彼女できるのが不思議」「狩野には、ぜひ恋愛指南書を出版してほしい」といった声も。狩野がここまでモテるのには、どのような理由があるのだろうか。

高須クリニックの高須克弥院長は『週刊女性PRIME』に掲載されたインタビューで、狩野がモテる理由について『こういうカッコ良すぎないルックスの人だと、口説かれる側もまさかほかにも手を出しているとは思わないから安心するんだろうね』と分析していました。また、狩野自身のストライクゾーンが広いのも女性が途切れない要因でしょう。狩野はこれまでに加藤紗里や川本真琴、濱松恵、一般OL、キャバクラ嬢、女子大生読者モデルなどと交際がウワサされてきました。年齢も容姿も違う女性たちに、とりあえず手数で勝負をしかけて交際まで発展させたのではないでしょうか」(同)

「FRIDAY」の直撃に対して狩野は、「初めて堂々と週刊誌に載った気がします」とコメント。今後、別の女性との交際疑惑がスッパ抜かれなければ良いのだが……。

狩野英孝オフィシャルブログより