華麗な技術で“サルディーニャの魔法使い”と称されたゾラ氏もコーチ就任濃厚

 アントニオ・コンテ監督を解任したチェルシーは、ナポリを3シーズン率いたマウリツィオ・サッリ監督を招聘する。英衛星放送「スカイスポーツ」によれば、クラブレジェンドジャンフランコ・ゾラ氏がアシスタントコーチとして入閣することになるという。

 サッリ監督の就任は日本時間14日午後2時時点でまだ正式発表されていないが、チェルシーの補強担当であるマリナ・グラノフスカイア氏と2時間半に及ぶ面会の末に現地時間13日夜に契約書にサインしたと報じられている。

 サッリ監督が退任したナポリはすでにカルロアンチロッティ氏の就任が決定している。

 そしてサッリ監督の右腕として、現役時代にチェルシーナポリ、自身の出身地であるサルディーニャ島を本拠地とするカリアリなどで活躍した元イタリア代表FWゾラ氏も迎え入れられるという。その華麗なテクニックから“サルディーニャの魔法使い”と称されたレジェンドコーチとしてチェルシーに復帰する。

 ディフェンディンチャンピオンとして臨んだ昨季は5位に終わり、UEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得を逃したチェルシー。元銀行員という異色のキャリアを歩む新指揮官の下で王座奪還を目指す。


Football ZONE web編集部)

元ナポリ指揮官のサッリ氏がチェルシーの新監督へ【写真:Getty Images】