よく恋愛コラムでは、セフレから彼女昇格は絶望的…という内容を目にしますよね。たしかにそれもそう、というか殆どがそうなのですが、必ずしも全てに当てはまるというわけではありません。というのも、そもそもセフレには2種類のタイプがあるのをご存知ですか?そのタイプによっては、彼女昇格も十分に有り得るのです。今回は、セフレタイプ別特徴と、そこから本命にさせるテクニックをご紹介します。


セックスだけであとはどうでもいいドライ

セフレタイプ1。「セックスだけであとはどうでもいいドライ派」は文字通り、「セックスだけする友達(=友達以下)」としてか見ていない男子のこと。
特徴として、以下のことが挙げられます。
セフレは基本的に都合のいい相手自分がセックスしたい時に呼び出せる、都合のいい相手だと思っています。夜中や当日に突然呼び出したりと、、あまり前もってスケジュールを組みたがらない。セフレに予定を縛られたくないからです。会う時も、基本的にはラブホに直行直帰でホテル代も割り勘派が多いです。
・会う約束以外のLINEはしない会う約束以外の面倒な世間話などのやり取りをあまりしたがらない傾向があります。※元々マメなタイプの男子は例外あり
・意外とセックスに関しては真面目な価値観ちょっと意外ですが、セックスに関してはわりと真面目に考えていて、セフレとの性処理のセックスと、本命彼女との愛のあるセックスを全く別と捉えています。別物だからこそ、1度セフレにしてしまった女子を恋愛対象にできない、という考えの持ち主。


ハートフルセフレ派の特徴

そして2つめが、「ハートフルセフレ派」。同じセフレでも、ドライ派とは違いがあるのです。
LINEがマメこちらはドライ派でも触れたように個人差はありますが、セフレに対しても友好的なLINEのやり取りをしてくれる男子は、ハートフルセフレ男子といえます。セックスもする「友達」という感覚なのです。
デートにも連れてってくれるデート、という意識があるかどうかは微妙なところですが、昼間に遊びに行ったり、食事も楽しんでくれる男子は間違いなくハートフルセフレセックスのない時間も楽しめる間柄かどうか、ということです。
ホテル代、デート代は彼持ち決して安くないホテル代やデート代を全て持ってくれるセフレは、間違いなくハートフルタイプ。それをすることで「自分の優しさをアピールしたい」、つまり「よく思われたい」という気持ちがあるのです。


⚫彼らにとって本命とセフレの違いはふたつだけ

ここまで読んで、「ハートフルセフレって、もはやセフレじゃないでしょ?そんなヤツいるの?」と思ったかもしれませんが、セフレセフレ。本命彼女ではないので、他にも同じような存在がいたり、別に本命がいたり、フェードアウトで疎遠になっていく、なんてことはザラにあるでしょう。
セフレと彼女をハッキリと分けているドライ派と比べ、ハートフルセフレタイプの男子はその境界線があやふやに見えますよね。彼らの中でのセフレと本命の基準は、
・数年後も一緒に楽しめるか、それとも今思い切り楽しむのか・束縛をするか、しないか のふたつだけ。どちらも、前者を本命、後者がセフレという認識です。
そんな彼らに、本命彼女にしたい!!と思わせるには、以下のことを意識してみましょう。
・居心地いい存在例えばセックス以外の時間もいつも笑顔でいてくれたり、話をたくさん聞いたり会話も盛り上がれる子。居心地いいが相手とは、セックスの相性以上にこれから先も添い遂げる彼女にしたいと思うものです。
・疲れている時癒してくれる彼が仕事で疲れてる時は狙いめ。仕事で大変だった話を聞いてあげて、「頑張ったね」と頭を撫でてあげるだけでOK。ラブホでもできることですし、彼の心をしっかり支えてあげましょう。
・男としてズルい部分、エロい部分を理解してくれるセフレってそもそもお互いの欲望のための付き合いですよね。あまり世間にはオープンにできないような男としてのズルい部分や、カッコつけてるけど本当はエロいんだ、という男としての本質をさらけ出してくれるのはセフレの強み。そこを理解してくれる女子には、いつの間にか本気になっている事が多いのだとか。
ただこれは、ひたすらに彼にとって「都合のいい存在」になる可能性もあります。彼が同じく「自分にしてくれることがあるか」をきちんと見ること、本当に好きなのかどうかを考えることも大切です。


ドライセフレ派の男子には早々に見切りをつけるのが吉

ハートフルセフレタイプの男子は、デートLINEなど恋人のような楽しみ方も一緒にしてくれるので女子側にもメリットがありますし、あなたが望めば彼女昇格も十分ありえる相手。キープしておいて損はないでしょう。反対にドライセフレ派の男子は、お互いに割り切った関係なら一番ラクですが、そうでないのなら先は見えないといえるでしょう。セックスが最高に良ければまだ良いのですが、もしそうでもないようなら早めに関係を切り上げることをオススメします。(mashu/ライター
(ハウコレ編集部)

あなたのセフレは何タイプ?「セフレから付き合う」になるのはこんな男