日本の洋食の草分け的存在として知られる『資生堂パーラー』銀座本店。2018年7月20日(金)~8月31日(金)にかけて開催される「2018夏のGINZAカレーフェア」では、定番のカレーライス3種に加え、 伝統のカレーソースアレンジしたこだわりのカレーを味わうことができます。黒毛和牛やオマール海老などの厳選素材から、体に優しい低糖質のスープカレーまで、おすすめの4品をご紹介しましょう。

「和歌山県産“紀州うめどり”のブレゼと夏野菜のスープカレー」2,900円

 鶏肉本来の旨み、 適度な弾力と柔らかさが特徴の紀州うめどりを、ジューシーカレー風味のブイヨンで煮込んだ一品。ほろっとくずれる鶏肉に、 香り高いスパイスを感じるカレースープが美味しさを引き立てます。

「オマール海老と帆立貝のカレー サフランライスを添えて」4,900円

 軽くソテーすることで香りと甘みを引き立たせたオマール海老と帆立貝に、 甲殻類の旨みとココナッツの香るカレーソースを合わせたカレー。魚介と相性の良いサフランライスが食欲をそそる、夏を感じる贅沢なカレーライスです。

「黒毛和牛三枚肉のプレミアムカレーライス」5,000円

 霜降りの黒毛和牛の三枚肉のなかでも特別柔らかい部位だけを選び抜き、エスパニョールソースでじっくりと煮込んでとろけるような仕上がりに。玉ねぎを加えた甘みの感じるカレーソースとの組み合わせは絶品です!

「低糖質版マンガリッツァポークのブレゼと夏野菜のスープカレー」2,900円

 ハンガリーで“食べる国宝”と言われる豚肉、マンガリッツポーク。そのバラ肉を柔らかく煮込み、伝統のカレーソースと合わせることで、深い旨みを引き出したカレー。糖質を38グラムに抑えながらも、肉と野菜の旨みが存分に味わえる低糖質版スープカレーです。

・・・・・・・

 歴代シェフに継承される調理法をベースに、 魚介、 チキンビーフなど様々な味わいが楽しめる『資生堂パーラー』のカレーフェア。香ばしさと深いコクが食欲をそそる伝統のカレーライスを、ぜひ味わってみてください。

SHOP INFO

資生堂パーラー 銀座本店 店内

店名:資生堂パーラー 銀座本店

住:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル4/5F
TEL:03-5537-6241
営:11:30~21:30 (L.O.20:30)
休:月(祝日の場合は営業)

食楽web