den-belitsky/iStock/Thinkstock)

30日、埼玉県警大宮東署は威力業務妨害の疑いで、東京都練馬区大学生の男(21)を逮捕したことを発表。

「線路内に苗木を投げ込む」という一風変わった事件の動機と結末に、ネットでは手厳しいツッコミが確認できる。

■就活でイライラして苗木を投げ入れる

逮捕容疑は、5月31日午後5時20分頃。「産経ニュース」によると、JR土呂~東大宮間の線路内に、近くの畑から盗んだ高さ1.6メートルあまりの苗木を投げ入れ、電車の運行を妨害したという。

なお、大学生の男は警察の取り調べに対し、「就職活動イライラしていた」と容疑を認めているとのことだ。

■「就活どころか人生が終わった」

この報道に対し、ネット上では「就活しなくて良くなった」「就活どころか人生が終わった」とツッコむ声が。

・もう就活しなくて良くなりましたね

・就活どころか人生が終わったな

・これでは就職活動が上手くいくわけないね

・そりゃあ就活も上手くいかないわけだわ笑笑

実名報道されちゃったら、おわりやな

■人生をやり直したいと思う?

(©ニュースサイトしらべぇ

しらべぇ編集部では以前、全国の20~60代の男女1,349名を対象に「できるなら人生やり直したい」人の割合を調査。その結果、全体では53.2%が「できるなら人生やり直したい」と回答していた。

今回の大学生も「就活を、できることなら人生をやり直したい」と思っているかもしれない。

・合わせて読みたい→学年費4万円を盗んだ中学教師が逮捕 大胆な犯行に驚きの声相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年8月25日2017年8月28日
対象:全国20代~60代の男女1349名(有効回答数)

就活でイライラして線路に苗木 逮捕の大学生に「就活どころか人生が終わった」の声