そごう横浜店は、健康で心豊かに美しく生きたいという生活者の普遍的ニーズに対応し、ビューティーの「パーソナライズ」
にこだわった内最大規模の70ブランド・約4,40メートル のビューティー・コスメフロアオープンいたします。

完成イメージ

今やビューティーマーケットは、化粧品領域にとどまらず、美容、ウエルネス、生活、食品といった幅広い
領域に拡大しており、「美と健康」のコンテンツは、今後も消費の拡大が期待される領域になっています。
モノを買う際にインターネットセル店舗を選択する人も増えている中、百貨店化粧品フロアに期待する
ことは、多くの選択肢に迷うことなく、一人ひとりの悩みに応じて自分に最適なものを提供してもらうこと、や
らぎのある間でゆっくりと買い物ができる環境だと考えられます。
そこで、そごう横浜店の新しいビューティーフロアは、「Let‘s Play Beauty!」をテーマに、
ただモノを取りそろえた「化粧品売場」ではなく、一人ひとりのお悩み・興味に合ったコンサルティングサービスを強化するなど「パーソナライズ」にこだわり、やすらぎと憩いのある間で、一人ひとりに合った美を楽める「遊び場」として、”なりたい自分“のニーズにお応えしてまいります。


【高まる”パーソナライズ”のニーズに対応】 
【1】幅広い選択肢の中から、専門スタッフが一人ひとりに合った商品・サービスをご提案
◆〈ソゴウキレイ ステーション6月1日() リニューアルオープン (ビューティーアドバイザー5名配置)
 ビューティーアドバイザーがお客さま一人ひとりのお肌の状態に合わせてお手入れ方法や、ブランドえた
 アイテムをご提案します。 従来の20分、50分の肌解析のカウンセリングメニューに加え、フェイシャル
 ケアがプラスされた60分のメニューを新設し、約10分のセルフ肌解析コーナーや、スキンケアお試しコー
 ナーもご利用いただけます。(要予約・ご利用はすべて無料となります。)

ソゴウキレイ ステーションイメージ

◆〈メイクアップステーション8月17日()  リニューアルオープン (ビューティスタイリスト5名配置)
 ビューティスタイリストが、メイクアップのお好みに合わせて取り扱いのあるブランドの中からアイテム
 選びとそのメイク方法をご提案します。
 また、ブランドえて製品を試すことができるネイルバー、リップバーを新設します。
 (要予約・ご利用はすべて無料となります。)

メイクアップステーションイメージ

◆〈ビューティインフォメーション〉8月17日() 新規オープン(ビューティアテンダント4名配置)
  お客さまからのご要望をお伺いし、ビューティーフロア100%活用していただけるように、ビューティ
  フロアのご案内専任スタッフ(ビューティアテンダント)を配置しました。様々なブランドの商品のご案内
  をはじめ、ビューティーに関するサービスのご紹介や、「ビューティルーム」などのご予約サービスを行い
  ます。

【2】化粧品領域にとどまらない「美」のニーズに対応した内最大級のブランド
 編前=45ブランド(営業面積 280メートル )⇒70ブランドへ(営業面積 4400メートル )
 ※地下1階(施術系)・1階合計

【3】ここにしかない、やすらぎと憩いのある
1.やすらぎ感が溢れる環境
内屈建築家内藤氏」が提唱したコンセプトである「ガーデンパーティー」を具現化。面は
グリーンウォール”が広がります。公園の小を散策するような気軽さでショップからショップへ回遊し、
ご自身に似合うアイテムをボーダレスに探していただける間を表現しました。また、今回の総合アートディ
レクションは、そごう千葉ジュンヌに続いてグラフィックデザイナー村正氏が担当。新そごう横浜
コンセプトを幅広いお客様にわかりやすくお伝えしてまいります。
天井照明は、自然を思わせる天井となり、広い導線、椅子を増設するなど、「ゆったりとしたお買い物間」が楽しめます。

2.憩いのある演出・売場装置
 女性人気・話題のスイーツカフェが出店する「メゾンポート」を新設します。
 定期的に話題性の高いカフェを設置します。

メゾンポート イメージ

 そのほか、週末はフロア内で、お買い物を優に楽しめる生演奏(弦楽四重奏)なども実施します。

【4】体験・体感から自分に合った美を楽しむ   
◆〈ビューティステージ> 8月17日() 新規オープン
 ビューティーに関するイベントを専門アドバイスを受けながら体験できるオープン間です。

配信元企業株式会社そごう西武

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ