株式会社Phone Appli(本社:東京都港区、代表取締役社長:石原 洋介 以下、「Phone Appli」)は、大手企業様向けに「マルチキャリアFMC」導入に関するコンサルティングサービスを開始いたします。

マルチキャリアFMC」とは、携帯電話PHSなどのモバイル端末とオフィス固定電話機が融合し、いつでもどこでも連絡が取れるようになる通信サービスです。現在、企業の「働き方改革」への取り組みが進む中で、求められるコミュニケーションシステムも変化し、電話交換機(PBX)にも、ビジネスチャットテレビ会議などと融合する「ユニファイコミュニケーション」としての基盤性能が求められています。また、大手企業を中心に、電話システムモバイル化(固定電話削減)が加速しており、より一層スマートフォン携帯電話で内線電話を実現するサービスが求められております。

それらを実現する仕組みとしては、スマートフォン上でソフトフォン(VoIPアプリ)を動かす仕組みから、発信時にプレフィックスを付け網内で発信経路を制御するタイプ、PBXを使ったコールバック方式、モバイルキャリアが提供するFMCサービスなど方法は多岐に渡ります。しかしながら、それらは一長一短あり、導入は難易度が高いものでした。

今回Phone Appliは、多くのコミュニケーションシステム構築実績に基づき、複数のモバイルキャリアが提供するFMCサービスや、ソフトフォンを混在させ、適材適所を提供するマルチキャリアFMCサービスのコンサルティングを開始いたします。これにより、一つのキャリアや一つの方式に縛られず、固定電話機をなくし、どこでも会社の内線・外線を簡単に使える環境が実現いたします。

Phone Appliは、Web電話帳アプリケーション国内市場シェア5年連続No.1※の「Phone Appli Web電話帳」及び「連絡とれるくん」を中心に、「居場所わかるくん」、「会議革新プログラム」、「ダイヤピックアップシステム」「Salesforce版PhoneAppli」をはじめとする、効率的な働き方、コミュニケーションの活性化を実現し、「働き方改革」に貢献するソリューションを提供しています。 ※2017年12月 MM総研調べ

今回新たに開始する「マルチキャリアFMC」導入に関するコンサルティングサービスは、従来国内外のPBXベンダーが提案していた多様な通話方式やFMC回線を束ねる提案を、インフラであるPBXとともにアプリケーションレイヤー(Web電話帳)からも支援することを目的とし、PBXベンダーフリーの対応を目指します。
 
 Phone Appliでは、2018年2月に新本社を神谷町に移転し、株式会社スノーピークビジネスソリューションズとのコラボレーションにて、「CaMP(Collaboration and Meeting Place)」を開設し、新本社と接続されたデータセンターに、モバイル3キャリアのFMC回線を敷設し、モバイルキャリアを跨いだ相互接続環境を実現いたしました。

ご提案前提条件
・Phone Appli「連絡とれるくん」のご契約

【価格】
・1企業あたり 100万円~

株式会社Phone Appliについて】
株式会社Phone Appliは「コミュニケーション改革企業No.1」をビジョンに掲げ、5年連続国内シェアNo.1のWeb電話帳アプリケーション「連絡とれるくん」を販売しています。コミュニケーションのやり方を変え、お客様の企業文化の変革と、企業価値の向上をお手伝いすることを目指しております。

株式会社Phone Appli会社概要】
代表取締役社長  :石原 洋介
所在地      :〒105-0001 東京都港区 虎ノ門4丁目3番13号 ヒューリック神谷町ビル8階
設立       :2008年1月
資本金      :293,104,960円
業務内容     :連絡とれるくん(クラウド電話帳サービス)等クラウドサービスの企画・開発・販売/アプリケーション開発・販売:Cisco Unified Communications Managerはじめ各種IP-PBX対応アプリケーションの開発・運用/各種IP-PBX設計・構築・保守/その他通信設備工事
URL       :http://phoneappli.net/

配信元企業:株式会社PhoneAppli

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ