0_e0

 ブラジル、サンパウロに住む22歳のドリーリー・メアンダは、自分の顔写真プリントされたアジアで売られていることを最近知った。

 メアンダは人気インスタラマーで彼女アカウントには30万人以上のフォロワーがいる。だが、彼女投稿した自撮り写真かが断で拝借、プリントしてそれらを商品として売っているとは思いもよらなかっただろう。

 先週日曜日ファンのひとりからこのことを知らされたメアンダは、ベトナムの婦人店に置いてある、自分の顔がプリントされたTシャツを着たマネキン写真投稿した。

 さらに調べると、メアンダの顔がプリントされたブラウスやシャツまであり、ネットや店舗で購入できるようになっていることがわかった。

 製造元は中国で、様々な通販サイトに売りに出されていたのである。

―あわせて読みたい―

いろいろおかしい。中国で売られていた変なもの
え?こんなものまで?中国のあり得ない9つのコピービジネス
中国にあるヨーロッパ。ヨーロッパの建造物そっくりに作られた11のフェイクタウン「模倣都市」
どうせ作るならもっと寄せてこうぜ・・・っていうレベルの劣化にもほどがあるキャラクターのコピー商品
もう騙されない!10の偽物を見分ける方法

ベトナムで自分の顔写真をプリントした服が売られていた

 「びっくりなんだけど、アジアで私の顔がついたTシャツが売られている店があるのを発見したの」メアンダはツイートした。

 この投稿に6万5000回のいいねと、13件のコメントが寄せられ、多くのファンはその店を訴えるべきだと提言した。

1_e1


ベトナムの洋品店が販売していたが、製造元は中国だった


 メアンダはこのベトナムの会社「Nha Kho Liti」となんとか連絡をとった。でもメアンダの写真断で女性プリントされた直接の責任は、この会社にはないことがわかった。

 実際にはこの商品は中国で生産されていて、さまざまなオンライン市場サイト自由に売られているらしい。「Nha Kho Liti」は、そこからまとめて仕入れてベトナムで販売していただけだった。

2_e2


販売していたベトナムの店は謝罪、メアンダの許可を得る


 「Nha Kho Liti」はメアンダに謝罪し、彼女の顔のついたブラウスやシャツを無料で送ると申し出た。

 さらにメッセージ投稿して、写真肖像権メアンダにあることを認め謝罪するとともに、彼女ファンにも謝罪した。

 それに対し、メアンダは仕入れた分の商品を販売することを許可した。

シャツの写真美しい女性は、meandadriだということがわかりました。

彼女ファンの皆さんへ。わたしたちはメアンダと話し合いを行いました。その結果、彼女は喜んで弊社に写真を使わせてくれることになりました。

メアンダを守ろうとした、すべての皆さんに感謝申し上げます。あなたたちは正しいことをしたのです


 「Nha Kho Liti」の代表は、会社のインスタグラムページにこう書き込んだ。

 写真の使用に関して直接の責任はないため、メアンダはベトナムのこの会社に対して法的手段はとらないと決めたのだ。

服の製造元は特定できず

 だが、の製造元が中国にあることは確認できたが、どこの業者なのかは特定できていない。前代未聞の出来事だが、コピーである中国の現状では、メアンダは責任の追及をすることはできないだろう。

3_e0


おそらく知ることもないだろう遠く離れたアジアで、かがわたしの顔のついたシャツを着ているなんて、想像すると奇妙だわ。きっと彼らはわたし現実に存在していることすら知らないのでしょう。笑っちゃうわね

 とメアンダはコメントししている。


 今、世界のどこかで、全く知らないかが、自分の顔のついたを着ている。

 まさにSNS時代の徴的出来事である。

 ということで、ルックスに自信がありそれなりに人気のあるインスタラマーの諸君、かがあなたの顔のついたを着ている可性がなきにしもあらずなのだ。

 むろん人間のみならずペットも同様だからね。

References:twitter / instagram/ written by konohazuku / edited by parumo

こちらもオススメ!

―人類についての記事―

彼女のインスタ映えの背景にボーイフレンドの努力あり。最高のアングルで写真を撮ろうと奮闘する世界の男たち
自分のルーツが知りたくて。遺伝子検査が流行っているアメリカで人生が変わるほどの衝撃を受けた12人
試される愛。ハニートラップを仕掛けて恋人の忠実度を試すサービス「愛のテスター」が流行中(中国)
同情するなら仕事をくれ。履歴書の看板を持った失業中のホームレスが話題に
グーグルストリートビューがとらえたアッ!と驚く17の光景

―知るの紹介記事―

生後5か月になると売れない。という理由でブリーダーが放棄した犬が輝かしい第二の人生を歩むまで
どうせやるならガチでやれ!習い事感覚で子供にゲームの個人コーチをつける親たち
上空から人々を監視するハト型のスパイドローンが既に中国で飛行している件に関して
深宇宙から発せられた謎の強力なエネルギーを持つ電波を捕捉(カナダ)
自分のルーツが知りたくて。遺伝子検査が流行っているアメリカで人生が変わるほどの衝撃を受けた12人
人気のインスタグラマー、知らぬ間に自分の顔がプリントされた服がアジアで販売されていることを知ってびっくり仰天