日本にある47都道府県には、それぞれ県民性があると言われています。では、口喧に強そうだと思われているのはどの都道府県なのでしょうか。
そこで今回は、口喧に強そうな都道府県について探ってみました。

1位 大阪府
2位 広島県
3位 京都府
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「大阪府」!


日本を代表する観光地を多数有する大阪府。食い倒れのや、大阪城通天閣ユニバーサル・スタジオ・ジャパンなどは日々観光客でにぎわっています。
大阪弁は親しみやすく「なんでやねん」をはじめとしたキレのある面ツッコミイメージを持つ人が多数。しかしその一方で、「いてまえ」「しばく」といった強めの方言イメージから怖そう、口喧に強そうだというイメージを持つ人も。
また、大阪出身のお笑い芸人が多数存在することから、話術巧みに丸め込まれそうだと感じている人も多く、1位となりました。

2位は「広島県」!


世界遺産に登録されている厳島神社原爆ドームがあり、広島カープのお膝元としても知られる広島県。最近は“カープ女子”と呼ばれるカープファン女性も急増し、男女関係なく熱狂的なカープファンが急増しています。
広島弁といえば男らしい「~じゃけえ」「たいぎい」「ええけぇ」など、迫あるものが多数。口喧のときに広島弁でまくし立てられたら言い返せなさそうだと感じている人が多いようです。

3位は「京都府」!


数多くの文化財を有し、清水寺や等院をはじめとした世界遺産が多数存在する京都府内外の観光客からも絶大な人気を集めています。そんな京都府おっとりとした京都弁を話す女性イメージが強い人も多いはず。
しかし建前と本音と使い分けるのが女と言われており、実は言葉巧みに相手を言い負かす人が多いのかも…?

このように、調が強い方言イメージがある都道府県が上位にランクインする結果となりました。気になる4位~46位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの都道府県が口喧に強そうだと思いますか?

調方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40男女:複数回答)
調期間:2018年6月07日2018年6月07日
口喧嘩に強そうな都道府県ランキング