2018年12月14日(金)より公開となる、映画「ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー」より、7枚のキャラクタースターが解禁となった。

【大きな画像をもっと見る】

ドラゴンボール超スーパー)」は、名作「ドラゴンボール」の18年ぶりのTVシリーズとなる最新作。ストーリーは原作者・鳥山明さんの原案による完全新規で、悟空が魔人ブウとの壮絶な戦いを終えて平和を取り戻した地球のその後を舞台に、これまで原作でも描かれていない物語が描かれる。シリーズディレクターは「墓場鬼太郎」「神様家族」の地岡公俊さん、キャラクターデザインは『ドラゴンボールZ 復活の「F」』で監督を務めた山室直儀さん。

劇場版ドラゴンボール」の記念すべき20作品目となる新作映画『映画「ドラゴンボール超(仮)』の製作が、昨年12月に発表され話題となっており、先日メインスタッフが解禁となった。監督として「ドラゴンボール超」の初の映画を手がけるのは、現在の「ドラゴンボール超」でシリーズディレクターを担当し、「ONE PIECE FILM Z」でも監督を務めた長峯達也さん。そして、作画監督に大抜擢されたのは新進気鋭の新谷直大さん。そして美術監督はこれまで数々のアニメーションの背景を手掛けてきた株式会社草薙の小倉一男さんと、20作記念にふさわしいスケールクオリティともにシリーズ最高のものにするべく、万全のスタッフを迎えて現在鋭意製作中だ。
映画「ドラゴンボール超」、12月14日(金)に公開決定!! 原作者・鳥山明のコメント&ティザービジュアルが解禁!


2018年12月14日(金)より公開となる、映画「ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー」より、7枚のキャラクタースターが解禁となった。

今回映画の最新ビジュアルが解禁になったのは、先日の本ポスタービジュアルで登場した“超サイヤ人ブルー”の姿の悟空とベジータ、そして超サイヤ人ブロリー(フルパワー)加え、『ドラゴンボールZ 復活の「F」』やアニメドラゴンボール超」で登場したフリーザの新形態“ゴールデンフリーザ”の姿や、「ドラゴンボールZ 神と神」から登場している人気キャラクター破壊神ビルスと天使ウイス。そしてピッコロブルマ、悟天にトランクスとおなじみのキャラクターも揃い踏み!

いまだシリーズ史上最強の呼び声高いブロリーを巡る物語に、それぞれがどう関わってくるのか!? 続報が待ちきれない!

なお、今回発表された最新ビジュアルキャラクタースターは随時、劇場に掲出されるので、ぜひ劇場でチェックしていただきたい。

【作品情報】※敬称略
■映画「ドラゴンボール超スーパーブロリー
・公開:12月14日(金)

スタッフ
原作・脚本・キャラクターデザイン鳥山明
監督:長峯達也 
作画監督:新谷直大 
音楽:住友紀人 
美術監督:小倉一男 
色彩設計:永井留美子 
特殊効果:太田 直
CGディレクター:牧野 快 
製作担当:稲垣哲雄
製作:「2018 ドラゴンボール超製作委員会 
配給:東映 
配給協力:20世紀フォックス映画


<声の出演>
野沢雅子 堀川りょう 中尾隆聖 島田 敏
久川 綾 古川登志夫 草尾 毅 山寺宏一 森田成一 宝亀克寿


(C)バードスタジオ集英社 (C)2018ドラゴンボール超製作委員会


>> 映画「ドラゴンボール超 ブロリー」、7枚のキャラクターポスター解禁! 悟空&べジータはもちろん、ゴールデンフリーザやピッコロの姿も! の元記事はこちら
映画「ドラゴンボール超 ブロリー」、7枚のキャラクターポスター解禁! 悟空&べジータはもちろん、ゴールデンフリーザやピッコロの姿も!