東京コリアタウン、新大久保。ここに来ると、「ソウルに来たみたい!」と思わず感じちゃうくらいハングル文字が溢れ、韓国料理店からは美味しい香りが漂ってきます。この新大保には、毎日毎日、たくさんの人々が訪れていますが、そんな中で今人気があるのが、韓国式のアメリカンドッグ、「ホットドッグ(ハットグ)」です。

今回は、新大久保の新食べ歩きグルメ、「ホットドッグ」を食べべしてみました!

韓国の「ホットドッグ」とは?



ホットドッグ」は、に具材をさしてふわふわの衣をつけてあげた、日本の「アメリカンドッグ」と似たような屋台メシ。似てるというよりは、ほぼほぼ同じです。



大久保で今流行っているホットドッグは、米粉を使った衣で揚げたもの。ソーセージが入ったものだけでなく、チーズを具材にしたりしたものなど、種類はいくつもあります。



今回の食べ歩きで全店舗で食べたのは、モッツァレラチーズを芯にしたホットドッグに、ポテトをまぶして揚げた人気メニュー



トロ〜リチーズにふわふわもちもちの衣、そしてサクサクのポテトがついたボリューム満点のホットドッグになります。そして、何よりもトッピングが独特なんです。これに甘い砂糖(!)とケチャップマスタードをかけていただきます。

では、速紹介していきましょう!

アリランホットドッグ



大久保通りから徒歩5分程度の距離にある「アリランホットドッグ」は、平日の午前中にもかかわらず行列ができる人気店。土日になると、歩を埋め尽くすほどの行列になっています。



メニューはホットドックだけでもかなり豊富。写真で見た感じ、10種類ほどありますね。注文を受けてから調理してできたてを提供してくれますよ。



さて、注文してからしばらくたつと熱々の「ポテトレーラ」がやってきました!揚げたてのポテトのいい香りがします。本当に熱いので火傷には気をつけて。





アリランホットッグ」のトッピングはかなり豊富。甘いパウダーココナッツシュガー、そしてきな粉ミックスされた日本オリジナルのものが。そしてソースも定番のケチャップマスタード以外にもいろいろあります。



今回はココナッツシュガーに、ケチャップマスタードをトッピング。食べてみると、すごい生地がふわふわ!そして中のチーズトロッと溶け出してきます。



砂糖のトッピングってどうかな?と思うのですが、甘さとしょっぱさの絶妙なバランスです。マスタードも甘めなので、食べやすくて最高でした。


アリランホットドッグ大久保
新宿区人町 2-1-2 K-PLAZA2 1F (入口右側)
営業時間: 10:3021:00
http://arirangjapan.jp/



ジョンノホットク



次は、新大久保ではかなり古い屋台チェーン店「ジョンノホットク」です。今回は一番大きい店舗の1号店に行きました。新大久保駅のすぐ近くにもありますが、そちらはいつもすごい行列。こちらは職安通りで少し離れていますが、場です。



ここのホットドッグは「コメハットグ」というらしいです。韓国語発音ですね。でも、他と同じホットドッグです。こちらでもモッツァレラチーズポテトを使ったホットドッグポテトモッツラレラコメハットグ」をいただきます。



こちらも注文を受けてからお店の人が一つ一つ手作りをしてくれます。時間はかかりますが、揚げたてが食べられるのがポイントチーズのとろ〜りを楽しめるのはできたてだから!ジョンノホットクポテトがかなり多めでした。



トッピングはこちら。普通砂糖と、ケチャップマスタードの定番ですね。マスタード日本アメリカンドッグにかけている普通のもののようです。今回もたっぷり砂糖をまぶして、ソースをかけます。



食べてみると、かなりポテトな感じが強い!フライドポテトを食べているような感じがします。ケチャップポテトに合うのですが、マスタード味が強いのが残念。とはいえチーズはとろ〜っとちょうどいい感じで、あっという間に食!


ジョンノホットク 1号
東京都新宿区大久保1-12-6
営業時間:11:00~22:00頃



ソウル市場



続いては、新大久保冷蔵庫のような韓国食材がスーパーソウル市場」の屋台です。こちらもかなり昔からある屋台で、常に賑わっています。ここはホットク韓国のお焼きみたいなもの)が美味しいのですが、今回はもちろんホットドッグをいただきます。



ソウル市場は「市場ハットドッグ」というようですね。こちらもメニューはかなり豊富。ポテトとモッツァレラチーズホットドッグは「ポテトレラドッグ」。今回はこちらを注文。もちろん揚げたてを提供してくれるので、お店の前で待つことにします。



こちらがソウル市場の「ポテトレーラドッグ」。ポテトダイス状に小さくカットされています。外側の米粉?しっかりこんがりと上がってて美味しそう。見た米粉の衣が一番多そうな感じがします。





トッピングの種類は多め。パウダーは甘い砂糖ミルクシーズニング、それにっぱい系のカルボナーラとチェダーチーズがあります。ソースは定番のケチャップマスタードに、ガーリックディップ、チーズハラペーニョ、ハチミツが。チェダーチーズハチミツの組み合わせをしてみたいですが、ここは定番の砂糖ケチャップマスタードで。



ちょっとマスタードをつけすぎました…。が、しっかり揚がっていて香ばしい米粉もカリッと仕上がっているのがいいですね。そして、ここは何よりもモッツァレッラチーズがすごかった!!!



一回伸びたら切ることが難しいぐらい、チーズがのびるんです!ホットドッグの中身はほとんどチーズじゃないの?と言うくらい、チーズがたっぷりでした。今回食べ歩いた中では一番だったかもしれません。


ソウル市場
東京都新宿区大久保1丁16-15 豊生堂ビル
営業時間:9:00~24:00
http://www.seoul-ichiba.com/



レインボーハットグ



最後は変わり種のホットドッグを紹介します!職安通りから少し路地に入ったところにあるお店の名前は、その名も「レインボーハットグ」です。「え?レインボー?」って思うかもしれませんね。名前の通りのチーズを使ったホットドッグ提供してくれますよ。



メニューはこちら。写真を見たらお分かりですね。チーズレインボーカラーなのです!まさにインスタ映えしそうなフォトジェニックホットドッグですね。今回注文するのは、「レインボーポテトチーズハットグ」です。普通チーズもありますが、ここはやっぱりね・・・。



こちらももちろん、注文してから調理してくれるので、しばし待ちます。出来上がったのを見ると、ポテトがたっぷりついてる!その下の生地は普通ホットドッグっぽい感じですけれども。まあ、このホットドッグは「中身」がポイントですから。



トッピングは、定番の砂糖に、ケチャップマスタードみでした。砂糖にも慣れてきたので、ここはたっぷりかけてしまいたいところ。ここまで食べ歩いてみて思ったのは、韓国ホットドッグには容赦なく砂糖ソースをかけるのが美味しくいただくコツだということ。



そんなわけでたっぷり。砂糖はあまりかかっていないように見えますが、実はかなりまぶしてあります。見たからして美味しそうですけど。問題は中身のレインボーカラーチーズですよ。



食べてみると…とろ〜〜りとのびたチーズが、レインボーカラーです!これはなかなかインパクトあります。チーズがのびている時しかシャッターチャンスがないので、友達に頼みました。見た手ですが、チーズの味は普通のモッツァレラチーズでした(笑)


レインボーハットグ
東京都 新宿区大久保1丁17−5
営業時間:11:00~翌1:00



勝手にランキング!一番はどれ?



今回は4店舗のホットドッグを食べべしてみました。どの店舗もそれぞれの特徴があり甲つけがたい感じなのですが、独断と偏見で勝手にランキングをつけてみました。


1位アリランホットドッグ
外側の生地のホクホク感とソースの豊富さがいい!
2位ソウル市場
チーズがたっぷりなのがいい!シーズニングもいろいろ
3位:ジョンノホットク
ポテトの量は一番!マスタードは少し甘めがいいかも
4位:レインボーハットグ
写真映えは最高のフォトジェニックさ。味はふつう。


大久保に行ったら、ぜひ韓国ホットドッグおためしください。日本アメリカンドッグとは違う味と食感に、きっとハマりますよ♪


[All Photos by Kaori Simon]


新大久保食べ歩きグルメ<韓国式ホットドッグ編>