FC東京は9日、MF橋本拳人が右ハムストリングス筋挫傷で全治4週間と診断されたことを発表した。

橋本7月30日に行われた練習中に負傷。その後、チームドクターによる診断を受けた結果、右ハムストリングス筋挫傷と診断された。

橋本は今季のJ1リーグ17試合に出場し1ゴールを記録するなど、ボランチのレギュラーとしてここまで2位チームを牽引していた。

サムネイル画像