伊豆半島合同会社より、こだわり抜いた産厳選素材のみで作られた熱温泉の新名物「熱温泉 毒饅頭」が2018年8月8日に発売されました。だ、大丈夫なのか……!?

【さらに詳しい元記事はこちら】

 この「毒饅頭」、ちゃんと食べられる美味しい純素材のお饅頭。“”と言っても実はの“ドクダミ”の“ドク”だったりするのです。健康に良い素材なのですが、あのクセの強いドクダミをお饅頭に配合するとか、それだけでもなかなかチャレンジャーな気がするのですが……。

 ドクダミは、古来から和として解をはじめ様々な効を持つとして知られており、ドクダミ健康としても有名。そんな純のドクダミパウダーと生産量が少なく高価な鹿児島県宮崎県産の本葛を饅頭の生地に配合し、餡には北海道産の小豆100%のこだわりのこし餡でできた「毒饅頭」は、構想10年、数年間の試作が重ねられたそうです。原料調達の難しさに加えて、ドクダミと生地と餡のバランスが整わず、数え切れない試作と失敗を重ねて、納得できる味になるまでとても時間を掛けているだけの事はあるという仕上がりとなっています。

 そしてこの高級銘菓が入るにもこだわりが。三重県が木製品専門製造工場でゆっくり丁寧に製造した最高級のを使用した木は和の香りが漂います。その木の蓋には書道家武田の書を印字。さらに、大吉が確定した御籤がの中に添えられており、熱温泉の縁起物としてもよろこばれそうですね。

 「熱温泉 毒饅頭」は税込価格1500円(税別1389円)、熱温泉のみでの数量限定販売です。

情報提供伊豆半島合同会社

ど、どくまんじゅう?熱海温泉に新名物「毒饅頭」爆誕