最前線でチームの攻撃をけん引し、ゴールを奪うことで多くの勝利をもたらす役割を担うストライカー。理想とされるストライカー像はその時代ごとに変化していくものの、ストライカーゴールを奪うことがめられるポジションだ。

25歳という年齢ながら、クラブチームでもゴールを奪い続け、ナショナルチームではエースに君臨し、最多得点記録も保持しているFWロメル・ルカク。現代サッカーに必要な多くのを兼ね備えているストライカーの1人だ。

192cm94kgと恵まれた体格のルカクは、強なフィジカルで世界を代表するディフェンダーと対峙。足元の技術にも長けており、爆発的なスピードも持ち合わせている世界有数のストライカーだ。

コンゴ民主共和ルーツを持つルカクは、ベルギーで生を受ける。少年期からその得点は開し、ゴールを量産。ベルギーリーグで最年少得点王にくと、活躍の場をイングランドへと移した。

イングランドでの挑戦は、当初は若さもあり、本来のパフォーマンスを出す事に苦労したものの、経験を積んでいくことで本来の得点を取り戻すことに成功。クラブ、そして代表でもエースポジションに君臨している。

見たイメージからパワーを押し出したプレーが想像されがちだが、相手ディフェンダーとの駆け引きも上手く、フィジカル勝負、そしてスピード勝負とどちらでも対応可。さらに、パワー溢れるシュートゴールを量産し、様々なカタチでゴールを奪えるも魅だ。


2018-19シーズンもその得点に注が集まるルカクは、新スパイクを着用。2018年に長期的パートナーシップを締結したプーマが良して新たに発売する『PUMA ONE 1』を相棒に、ゴール量産をす。
PUMA ONE 1』は、シュートからスピードタッチまで、ゲーム中のあらゆる側面をサポートするために設計されており、璧なプログレッシブアップデートでこのアプローチ革命を起こしている。

璧なFEELのため、柔らかくて薄いカンガルーレザーをスパイクのキッキングエリアにのみ採用、全体的な軽量化も実現。全てのプレーヤーたちがめる重要なポイントであるパーフェクトタッチを実現している。また、カンガルーレザーの内側に3Dドットを施すことで、全体的なフィーリングボールに対するグリップをさらに向上している。

また、新しいFUSEFITテクノロジーevoKNITソックを組み合わせることにより、全体的な快適性やアジリティを向上させるため、フィット感の調節が可となるオプションが加わった。軽量のRAPIDSPRINTアウトソールアップデートし、スパイク全体の軽量化に成功し、トップスピードを実現。新しいスタッド構成はエクスターナルヒールカウンターと一体になり、安定性を提供し、クイックターン爆発的な加速を実現するように設計され、全てのプレーヤーアジリティと反応性の向上をサポートすることとなる。

フィジカル、パワースピードを持ち合わせているルカクにとっては、最高のパートナーとなる『PUMA ONE 1』。その足元から繰り出される2018-19シーズンルカクゴールショーからが離せない。
サムネイル画像