同人誌即売会コミックマーケット94」が開幕したが、東京都内のりんかい線国際展示場駅札では、今回も始発電車を降りてから会場に向けて走る「始発ダッシュ」が繰り広げられた。

そこに、なんと逆走する者がいて、始発ダッシュ男性と衝突する様子の動画投稿され、物議を醸している。

「走るのは危ないですから、止めて下さい」

即売会は、コミケ称で知られ、毎回熱心なファンらで熱気に包まれる。2017年は、3日間で約50万人が来場した。

今回も会場近くで、コンビニの食品が山積みになったり、大勢の人が徹夜で並んだりする写真ツイッター投稿され、大きな話題になっている。

始発ダッシュも、こうした「イベント」の1つで、2018年8月10日から、その様子を伝える写真動画が次々にアップされた。ところが、今回は、札に向けて反対側にダッシュする者がいたというのだ。

投稿動画を見ると、始発電車を降りた人たちは、駅員らに誘導されながら、まず札近くまで階段を上がってくる。「走るのは危ないですから、止めて下さい」。こうアナウンスがかかるが、札階まで上がると、一気に走り出す。

この始発ダッシュを見るために、大勢のギャラリーが集まっており、テレビ各局もカメラを構える。そして、札から一番乗りで出てきた若い男性2人は、両手を上げてガッツポーズし、そのまま会場の東京ビッグサイトに向かって走り去った。

さらに、男性らが次々に札から出てくると、いきなりTシャツ短パン姿の若い男性が、札に向かって逆走をした。

わざとぶつかったわけではないと釈明したが...

すると、向こうから走って来た別の男性を避けるためか、飛び上がってそのまま衝突したのだ。ぶつかられた男性は、軽く会釈して走り去り、いシャツの男性は、札をくぐって中に入っていった。

逆走したこの男性は、実は、面動画などを投稿しているユーチューバーだった。

仲間の若い男性コンビを組んで活動しており、ユーチューブ上で8月10日のうちに、逆走動画アップしていた。

始発ダッシュの躍動感を伝えるために反対方向から走ってみたといい、いシャツの男性は、帽子ビデオカメラを着けて撮っていた。2分ほどの動画では、この様子が紹介されており、「ぶつかった人、ごめんなさい」とテロップでは出ている。

この動画コメント欄では、「これからの方達が楽しみ」と応援のもあったが、疑問や批判の方が多い。「すごく迷惑だし危険な行為。か怪でもしたらどうするの」「よく動画あげようと思いましたね」などと書き込まれ、炎上状態になっている。

これに対し、コンビ男性らは、わざとぶつかったわけではないと自分たちのツイッター上で釈明はしている。

逆走して衝突した瞬間のユーチューバー男性(写真は、とんかぬ。@aqknnさん提供)