ホッフェンハイムは10日、チェコ代表DFパベル・カデラベク(26)との契約延長を発表した。新契約は2年間で、契約期間は2023年6月30日まで延長された。

デラベクは、スパルタ・プラハの下部組織出身で、2015年7月にホッフェンハイムへ加入。在籍3シーズンブンデスリーガ79試合に出場している。2017-18シーズンブンデスリーガ28試合に出場し、2ゴール3アシストを記録していた。また、2014年デビューしたチェコ代表としても32キャップを記録している。

契約サインしたカデラベクは、公式サイトで以下のように喜びをった。

「信頼を示してくれたクラブ感謝している。はホッフェンハイムでのプレー満足しているよ。だから2023年までの新たな契約サインしたんだ。これからもホッフェンハイムでの挑戦にワクワクしているよ」

サムネイル画像