(©ニュースサイトしらべぇ)

8月10日から3日間、東京ビッグサイトで開催されているコミックマーケット94(以下、コミケ)。気温に負けないぐらいの熱気で同人誌を買う人々が集まっている。

好きな漫画アニメゲーム薄い本を買いまくった身も心もひんやりさせたい…そんな願望をえてくれるのが、ビッグサイトのそばにある、「カフェ・ベローチェ」だ。

このベローチェ、コミケ期間だけは「店長ベローチェ」と呼ばれているのを知っているだろうか。

■見渡す限り「店長」だらけ

コミケ初日を満喫した記者も、速ベローチェ有明店へ。

東京ビッグサイトからりんかい線国際展示場駅へ向かう途中にあるため、一息つくにはもってこいだ。しかし、満員御礼で店から列が溢れるほどの人気ぶり。これはちょっと待ちそう…。

(©ニュースサイトしらべぇ)

列に着くと、まず「店長」が人数と喫煙禁煙を確認。笑顔を絶やさないが、ふとした間のが鋭い。少しでもく入れるように、記者はどちらでも可を選択してみる。

すると、ほとんど待つことなく「あちらの手を挙げている男性のところまでお願いします」と言われ、向かうとやはり「店長」。

たった2分19で席につけてしまった。禁煙席を希望した場合はもう少しかかってしまうが、想像以上にい。店内を見回すと、すれ違う店員全員が「店長」と肩書きが書かれた名札。本当に店長しかいない!

■商品提供までたったの23秒

もちろん注文〜提供い。「ご注文をお伺いします」から会計を済ませて商品を受け取るまで、なんと23! お金を出している間に、アイスカフェラテが準備済みなのだ。なにこれすごい

(©ニュースサイトしらべぇ)

10人以上の「店長」が分担し、それぞれの役割を璧にこなしているため、ありえない速さでの誘導&提供を実現しているのだ。

席を立とうとすると時に現れて璧に机を拭いて去っていく「店長」、すごい速さで下げられたコップを処理していく「店長」…。

コミケ参加者の中には、「店長ベローチェに行くのが楽しみ」な人もいるほど。

店長」たちの璧な接客を見てみたい人は、コミケ帰りにひとみしに寄ってみては。あまりのすごさに感動しちゃうかも。

・合わせて読みたい→【ウルトラ星人禁制】怪獣しか入店できない居酒屋に潜入してみた

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

見渡す限り「店長」だらけ! コミケそばのベローチェがすごい