自宅のエアコンから突然、大量のが流れてきた経験を描いた漫画が、SNS上で話題となっています。が流れ出てきた原因は意外なもので…という内容で「自宅で似たような経験をした」「職場で同じようなことがあった」「業者を呼んだことがある」などのが上がっています。漫画作者に聞きました。

室外機のホースごみが原因

 この漫画を描いたのは、マリエさんです。2016年からブロガーとして活動し、映画コラムなどを執筆しています。

Q.いつから漫画を描いていますか。

本さん「2016年に描き始めました。アプリデジタルイラストを描けることを知り、挑戦しました。それまでも絵は好きでしたが、描く機会はありませんでした。飼っている行動をイラストに描いて説明したかったのがきっかけで描くようになりました」

Q.今回の漫画を描いたきっかけ、理由は。

本さん「7月上旬に体験した出来事を描きました。あまりにも突然で、いろいろな人に聞いてほしかったため、体験したその日のうちに描きました」

Q.エアコンのフィルターは年に何回、掃除していますか。また室外機のホースを掃除したことはありますか。

本さん「エアコンを使わないので、が過ぎたらフィルター洗いしています。翌年の、稼働する前に軽く掃除をするくらいです。

現在に引っ越して3年ですが、室外機のホースは一度も掃除したことがありませんでした。割りばしで軽くつついたら、枯れた葉っぱとホコリが出てきました。総量はピンポン玉よりも小さいくらいですが、ホースがかなり細いので、少量のごみでもの流れが悪くなっていたようです」

Q.以前にもエアコンからが出てきたことはありますか。

本さん「今回が初めてです。職場などでは経験がありましたが、自宅でこれだけのが漏れると、精ダメージが大きいですね」

Q.が出たことで被害はありましたか。

本さん「下にベッドがあるのですが、ギリギリ難を逃れました。近くにコンセントがあったので不在時に起きていたらと思うとゾッとします」

Q.漫画についてどのような意見が寄せられていますか。

本さん「同じ経験をされた方が多く、共感してもらえました。私自身もそうだったのですが、最初は『かな?』と思って気が付きませんでした。エアコンからが漏れている音だとは思わず、気づいた後も立ち尽くしましたね。経験者の方も同様の反応をされたようで、首を縦に振りながら読ませていただきました」

Q.今後、創作活動で取り組んでいきたいことは。

本さん「今年の6月ブログリニューアルしたばかりで、現在は『留学せずに英語を習得した実体験』というタイトル漫画制作を進めています。大切だったのは勉強の量ではなく考え方だったので、その辺りを図解で伝えられたらと思っています。

以前描いた、高確率浮気をされる日常を描いた漫画には、哀れみが多数寄せられ、励みになっています」

報道チーム

エアコンから水が流れた経験を描いた漫画のカット=柳本マリエ(@MarieYanamoto)さん提供