10月より『報道ステーション』(テレビ朝日系)のキャスターに、同局の元女子アナ徳永有美が起用されることが発表された。現在サブキャスターを担当している小川佳アナは9月いっぱいで降になるという。

「これまで櫻井翔と交際が報じられてきた小川アナですが、櫻井との破局報道が出たタイミングで番組降が発表されたことに、ネット上には同情のがあふれています。徳永アナはテレ朝社員と2001年結婚したものの、03年に内村光良との不倫が原因で離婚。その後、内村とは結婚していますが、世間には不倫イメージが残ったまま。そのため、『小川アナは不倫もせずに頑ってきたのに、どうして辞めさせられなきゃいけないんだ』と、視聴者も納得がいかないようです」(芸ライター

 一方で、テレ朝不倫歴のある徳永報道番組に起用したことで、“復活”のが出てきた女子アナもいるという。テレビ関係者が言う。

「16年12月に同局の加藤アナとの不倫を報じられた田中アナです。ベッキー同様、LINEの内容まで『週刊文春』(文藝春秋)に記事にされて、2人そろって番組を降するハメになった。その後は、雑用仕事をこなしつつ、深夜番組、イベント仕事メインとなっていましたが、今年4月からはネット報道番組『Abema Morning』(AbemaTV)で初のキャスターを務めるなど、徐々に活動の場を広げつつあります。テレ朝といえば、昨年オリコンが発表した『好きな女子アナランキング』のベスト10に入ったのはベテラン大下容子アナのみ。深刻な女子アナ不足に陥っています。現場からは『く復帰させろ』というが上がっているそうです」

 徳永アナが復帰したことで、“不倫後輩田中アナが地上波全復活する日も近いかもしれない!?

テレビ朝日アナウンサーズオフィシャルサイトより