日本デビューシングル「好きなんて」が発売中のRAINZ。ダンスパフォーマンス定評のあるウンギに、憧れのアーティストBEST3を教えてもらいました!それぞれ「特に好きな1曲を教えてください」とリクエストすると、「全部良い曲だから難しい〜!」と頭を抱えながらもじっくりと考えてくれた彼。心底、尊敬しているのが伝わるインタビューでした!

RAINZ サイン入りチェキ プレゼント企画開催】
8日〜13日に掲載されるランキングの記事下に6つのキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、13日に掲載されるプレゼント企画記事をチェック

1位SHINee

歌手を夢見るきっかけをくれたのがSHINee先輩中学生の頃、どうしてもライヴに行きたくて、友達10人くらいに協してもらってチケットを取りました(笑)デビュー後、憧れのテミン先輩挨拶できる機会があって、の名前が書かれたサイン入りCDをもらったんですよ!悲しい出来事もあったけど、それでもグループとして活動を続けている姿もすごくカッコいい。すべていい曲だけど、今回のアルバムの中で一番好きなのは「君が残しておいた言葉」。メンバーの心がこもっているようで、胸に響くんです。

2位BTS

世界的なアーティストになりたいので、BTS先輩に憧れます。BTSは、メンバー全員が実ダンスが音にハマっていて、そこから出るエネルギーがものすごいんです。デビュー直後には辛い時期もあったと言われているけれど、それも乗り越えて、たくさんのファン幸せにできるアーティストになったところもすごく尊敬しています。BTSを見ていると、諦めずに頑ろうと思えるんです。特によく聴くのは「Not Today」と「の日」。歩きながら聴いていると踊りたくなっちゃって…恥ずかしい思いをしたこともあります(笑)

【3位】キム・チョン

チョン先輩ダンスの実があって、楽曲もパフォーマンスのロールモデルは『プロデュース101SEASON2に出演しているとき、SEASON1に出ていたチョンハさんのポジションに立ちたいと思って、ダンスも歌も一生懸命練習していたんです。ご本人にお会いしたときにも「チョン先輩のようになりたいです」と伝えたくらい、憧れの人。本当に良い曲ばかりで悩むけど…お気に入りを1曲挙げるとしたらデビュー曲の「Why Don't You Know」かな。もいつかソロデビューして、チョン先輩みたいに活躍できるように頑ります!

■ウンギから日本デビューシングル「好きなんて」についてコメントが到着!

らはオーディション番組で選ばれたメンバーで結成したプロジェクトグループで、デビューまでは大変なこともいろいろありました。でも、メンバーがいたからこそみんなで乗り越えられた。自身、RAINZに入る前はすごく人見知りだったけど、活動を続ける中でフレンドリーな性格に変わって人前でふざけられるようにもなったんですよ。最近はメンバーから「おとなしいと思っていたのに、こんな子だとは思わなかった」ってからかわれますけど(笑)、変わった自分がすごく嬉しいです。

「好きなんて」で注して欲しいのは“会いたい”と“好き”って気持ちを手話で表現した振り付け。主人公は歌の中では「好き」と言えないので、手話で本当の気持ちを“告白”しているんですね。切ないでしょ?この曲の主人公のように一途なメンバーはデヒョンだと思います。彼は人にすべてをげるような優しい性格だから、かに紹介するとしても自信を持ってオススメできますね」

歌手になるキッカケはSHINee!RAINZ・ウンギの憧れのアーティストBEST3