【この記事の動画を見る】

モーニング娘。12期メンバー牧野真莉愛(17)が、グラビア雑誌の撮影中にあった出来事を8月8日に『モーニング娘。’18 12期オフシャルブログ』で明かしている。プロ野球北海道日本ハムファイターズの大ファンとして知られる彼女らしいエピソードだ。

その日はグラビア雑誌『BOMB』(9月7日発売予定)の撮影があり、スタッフが流してくれたBGMに気づいた彼女が「あ! この曲、金子誠選手の登場曲!!」と言い当てた。

スタッフ日本ハムファイターズファンの牧野真莉愛を思って選曲したのだろう。その予想を上回るリアクションに「詳しいね!」「まりあちゃんは、選手名鑑だね!」と感心したという。

彼女は撮影を終えてからもスタッフの言葉を思い出して「まりあ=選手名鑑 まりあとっても嬉しかったです」「撮影すごく楽しかったです おっけーべいびー!! ありがとうございました♪」とご機嫌だった。

3歳頃までは地元愛知中日ドラゴンズファンだったが、当時の日本ハムで活躍していた「SHINJO」選手(新庄剛志)を見たことをきっかけに日本ハムファンになった牧野真莉愛ハロプロに入る前から日ハムファンである。

なかでも中田翔選手の大ファンで、5月3日札幌ドーム北海道シリーズ2018 ~WE LOVE HOKKAIDO~”の東北楽天ゴールデンイーグルス戦でファーストピッチを務めた際に、中田選手と話す機会があり感していた。

それにしても2014年シーズンで現役を引退した金子誠選手(現在は一軍内野守備走塁コーチ)の登場曲まで覚えているのだからが深い。ちなみにBGMで流れていた登場曲は『Bad Day』(ダニエル・パウター)と思われる。

画像は『モーニング娘。’18 12期 2018年8月8日オフシャルブログ「『飯田圭織さんHappy Birthday♪』牧野真莉愛」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト