8月20日()に放送される星野源の冠番組「おげんさんといっしょ」(10:00-11:10、NHK総合)に、三浦大知が“新しい家族”として出演する。

【写真を見る】「おげんさんといっしょ」での三浦大知の配役は?

星野扮(ふん)する“おげんさん”が、生放送で好きな音楽についてゆるくる同番組。昨年5月に放送された第1弾には、お父さん役として高畑充希、長女役で藤井隆長男役で細野晴臣が登場していた。

第2弾となる今回の新出演者については、事前公式ホームページ開された動画で「世界的 若い (星野と)友達」というヒントが出されていた。

三浦の出演決定に、ファンくも「大知くんは何の役をやるんだろう…」とざわつきながらも、「学生?」はたまた着ぐるみかな」などの妄想を膨らませ、盛り上がっている。

さらに、三浦8月27日()の7:30から同局で放送される「鶴瓶家族杯」で、笑福亭鶴瓶と初のロケに挑戦。

秋田・羽後町(うごまち)を訪れた三浦鶴瓶は、その土地が「西音内(にしもない)盆踊り」で有名であることを聞き、地元の方の案内で 「盆踊り会館」へ。

そこで、たまたま練習をしている人たちを見学させてもらった三浦は、700年の歴史を持つという踊りをの当たりにして、その深さに感心する。

番組後半で一人旅を始めた三浦は、盆踊りに関わる人たちから話を聞こうと奔走するが、なかなか思うようにいかない。慣れないロケに悪戦苦闘しつつ、必死に食い下がる。

バラエティー番組への出演や初めてのロケで、今まで見られなかった三浦の素顔が垣間見えるかもしれない。(ザテレビジョン

笑福亭鶴瓶との初ロケに悪戦苦闘する三浦大知