男子は、女子がふと見せる防備な姿に弱いというのをご存知でしょうか?男子が思わずドキドキしちゃう、一の隙。今回はそんな女子防備な間について聞いてみました!

部屋着姿の防備さにドキドキ

「普段はカチッとした装で隙のないイメージ彼女が、おデートした時にはTシャツ短パン姿のルーズなスタイルに。

短パンからスラリと伸びた生足とか、普段はまとめているを下ろしているところとか、普段見ることのできない防備さに思わずドキッとしちゃいますね。

普段のイメージとのギャップのせいもあるでしょうけど、隙を感じる間に弱いです」(29歳/不動産業)

女子セットし、メイクをし、おしゃれをして外に出るもの。普段からおしゃれに余念がなく、ばっちりキメている女子ほど、部屋着姿の飾らない姿は男子からすると防備に見えるようです。

ですがそれはあくまでもギャップがあればこそ。普段からだらしない姿を見せていては効果がないので注意してくださいね

眠たそうな顔にドキドキ

「眠たそうにしている姿を見ると、自分に気を許してくれているんだなって嬉しくなりますね。それと同時にそんなに防備にしちゃって大丈夫?とも思います。

も男だから、そんな防備な姿見せられちゃうとドキドキしちゃうので」(30歳/飲食店経営)

人は寝ているときや眠たいとき、防備です。そんな姿を人にさらけ出せるということは、相手に対して安心感があるということでもあります。

寝顔を見せてくれると、自分に気を許してくれている感じがしてうれしいという意見が多く聞かれました。中には「防備すぎて思わず手を出しそうになった」なんていう意見も!

前屈みは男子好みの防備さMAX

女性は物を落としたときなんかに前屈みになると、一気に防備になりますね。首下のシャツの隙間から間なんか見えたら、ドキッとしちゃう。

元々露出の高いを着ている子だとここまでドキドキしないんだけど、一防備さにクラッとするのが男心なのかもしれないです」(26歳/医療機器メーカー

男子チラリズムにも弱いものです。前屈みの体勢は、普段見せない部分がチラリズムする間でもあるだけに、防備さも際立ちます。

「見せている」ものより「見えちゃった」ものにドキッとするのは男子の宿命なのかも?

おわりに

防備さとは、他人が付け入ることのできる隙のことでもあります。女子防備さを感じる間、男子は「お近づきになれるかも!?」と胸を高鳴らせているのです。

肝心なのは、「たまに見せる」防備さ。意中の彼がいる人は心に留めておくといいかもしれません。

カツ編集部)

20180417_02_negao_01