今年で17の開催となり、石垣夏の風物詩として定着した「南の星まつり」が、8月11日(土)~19日(日)の9日間開催される。

【写真を見る】世界に認められた星空を満喫しよう

「南の星まつり」は、ダークスカイ協会(IDA米国アリゾナ州)が認定する「星空保護区」(暫定)に選ばれた、“世界に認められた星空”を満喫できるイベント

今年もりを消して行われる八重の会によるライトダウン星空観望会をはじめ、石垣市観光大使りみさん(竹富町観光大使も併任)や、石垣市天の川大使のSkoop On Somebodyさん、今年で3年連続の出演となるオオザカレンkeisukeさんらの夕ライブが行われる。

そのほか、石垣文台やVERA観測局の特別開、宇宙にちなんだシンポジウムなどイベント盛りだくさん。

石垣で、他の場所では体験できない満星空を満喫しよう。(東京ウォーカー(全版)・ウォーカープラス編集部)

島全体の灯りを一斉に消して、満天の星空を楽しむライトダウン星空鑑賞会