2018年7月リニューアルした、近鉄観光列車「つどい」。2018年10月6日()から2019年2月24日まで、足湯列車として運行する。近鉄湯の山線沿線にある菰野温泉を使った本格足湯が登場!くつろぎながらの移動が楽しめる。

【写真を見る】外観も茶色とクリーム色のシックなツートーンカラーに。座席や床面など内装も新しくなった

足湯は、乗当日に2号バーカウンターにて「足湯利用券」(100円、運賃は別)を購入すれば、定された時間に満喫できる。この足湯列車名古屋駅から湯の山温泉まで直通。車窓色を眺めながら堪する足湯は、特別な体験となりそうだ。

期間中は定員に限りがあるので、めの予約がおすすめ。乗日の1ヶ前から予約できる。(東海ウォーカー・達知

足湯につかりながら、旅先までリラックス