Image: YouTube Device Report

昨日発表された子の姿も。

YouTubeなんてどのスマホでも見られるじゃん?ってのもあるんですけど、ただ「最高の体験」ともなれば話は別YouTubeも年々リッチ化が進んでいて、体験の質の底上げを行なうには、再生端末側の性も必要になってきます。

では自分のスマホYouTube向けなの?となりますよね。疑問を抱いたのであれば 「YouTube Device Report」をチェックしてみましょう。こちらはYouTube公式に発表した「最高のYouTube体験」を得られる端末群です。

Samsung Galaxy Note9

Sony Xperia XZ2 Premium

HTC U12+

OnePlus OnePlus 6

LG G7 ThinQ

Xiaomi Mi 8

Sony Xperia XZ2 Compact

Sony Xperia XZ2

Nokia Nokia 8 Sirocco

Xiaomi Mi Mix 2S

Samsung Galaxy S9

Samsung Galaxy S9+

Google Pixel 2

Google Pixel 2 XL

Huawei Mate 10 Pro

Samsung Galaxy Note8

LG V30

Samsung Galaxy S8

Samsung Galaxy S8+

ご覧の通り、もれなくすべてAndroidとなっています。

評価ポイントは、360ビデオへの対応や、HDR対応、高フレームレートのサポート、信頼性の高いDRMパフォーマンス4Kデコード、次世代のVP9 profile 2コーデックへ対応していることなど。Appleアップル)製品はVP9をサポートしていない(その代りHEVC-H.265サポート)ので、YouTubeが言う「最高の体験」からは外れちゃってるみたいですね。

かくいうiPhoneユーザーYouTubeを満喫しきる最高の環境ではないのかもしれないけど、の観たい動画は快適に観られるし、別に悔しくないですし…。

でも、悔しくはないけれど。YouTubeは年々コンテンツやできることが増え、エンタメ情報の入手・発信手段として順調に育っています。今後、スマホを選ぶ基準として、YouTubeを見るためにベストなのか?という観点も問われるようになるのかもしれません。

Source: YouTube Device Report