King & Princeが10日、CDデビュー後初となるツアーの初日を神奈川横浜アリーナで開催。大ヒットとなったデビュー曲「シンデレラガール」で中から登場する演出で幕を開け、この日を心待ちにしていたファンの熱い歓を浴びた。

【写真を見る】平野紫耀は「ワクワクでずっと眠れなかったけど、逆に昨日はぐっすり寝た(笑)」

デビュー前の名曲Mr.KINGPrinceそれぞれのユニット曲で楽しませ、MC中には記者会見も。「楽しすぎて、前半の記憶がほとんどない」(平野耀)、「実感がわかなくて、ずっとふわふわしてる」(高橋海人)と、記念すべきデビューツアー初日の感想を夢見心地でった。また、メンバー紹介ラップの新曲「We Are King & Prince!」のエピソードも。メンバー線でその人の特徴を伝え、歌詞を作ってもらったそうで、平野は「冗談でくんはファッションモンスターって書いたら、ホントにそうなった」と裏話を。優太が「冗談なの!?」と驚くと、平野は「だって、いつも枝豆色みたいな着てるから(笑)」との私を暴露し、は「カーキ色だから!」としていた。

MC中には10月10日に2枚シングルを発売することを発表。カップリング曲をファン投票で決めるため、補となる新曲「Misbehave」「」「Glass Flower」の3曲を披露する場面も。後半、新曲だらけの攻めたセットリストファンも歓喜。演を重ねるごとの盛り上がりを予感させた。

ツアー9月22日)まで、大阪名古屋福岡宮城演。26万人を動員する。(ザテレビジョン

華麗な階段セットの前に全員集合