ラージョ・バジェカーノは9日、スウォンジーからスペイン人DFジョルディ・アマト(26)を全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は4年間。

エスパニョールのカンテラ出身であるアマトは、センターバックを本職とするDF。昨シーズンはベティスにレンタル移籍で加入し、リーガエスパニョーラ25試合に出場。2016-17シーズンに15位と沈んでいたクラブの6位躍進に貢献した。

アマトはエスパニョール在籍時の2012-13シーズンラージョへレンタル移籍で加入しており、6シーズンぶりに同クラブプレーすることとなった。

サムネイル画像