8月11日TVアニメ新幹線変形ロボ シンカリオン』にて、『新世紀エヴァンゲリオン』とコラボした第31話「発進!!シンカリオン 500 TYPE EVA」が放送されました。新幹線500 TYPE EVA」の「シンカリオン」変形や緒方恵美さん演じる碇シンジの登場を筆頭に、同エピソードはさまざまな『エヴァンゲリオンネタが予告されていた注回。Twitterでも「#シンカリオン」がトレンド入りするなど、ファンからの反が相次いでいます。

【大きい画像を見る】『新幹線変形ロボ シンカリオン』500 TYPE EVA(C)PJ-S・J/S・TBS (C)カラー


新幹線変形ロボ シンカリオン』は、新幹線から変形する巨大ロボットシンカリオン」の活躍を描く作品で、第31話は主人公シンカリオン運転士速杉ハヤトが『エヴァンゲリオン』をモチーフにした車両500 TYPE EVA」の撃をきっかけに、不思議な「第三新東京市」を訪れる……という展開です。

放送前から大々的なアナウンスが行われていた同エピソードでは、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の使徒合体した「キングシトエル」を相手に、オリジナルキャスト緒方さん演じる碇シンジシンカリオン500 TYPE EVA」の運転士として戦闘洞木ヒカリ三姉妹CV.岩男潤子さん)、綾波レイCV.林原めぐみさん)、惣流・アスカ・ラングレーCV.宮村優子さん)、葛城ミサトCV.三石琴乃さん)も特別出演し、題歌「残酷な天使のテーゼ」などお染みのBGMが盛り上げました。

全編にわたって『エヴァンゲリオン』成分全開となったコラボ回は、「#シンカリオン」がトレンド入りしたTwitterでも「コラボってレベルじゃなくて乗っ取りですよ!(笑)」「実質エヴァの新作やん シン×エヴァシンエヴァやん」「が本当に見たかったエヴァはこれかもしれない」「きれいなエヴァ」といった大反
「Aパートは洞木三姉妹特集」「令長が碇ゲンドウになってる」「“残酷な天使のテーゼ”と“DECISIVE BATTLE”が流れたときはテンションがやばかった」「ATフィールド…だと…!?」「シンジミサトさんの組み合わせには感動した」「アスカ綾波のやりとりかわいい」「にんにくラーメンチャーシュー抜き! あんたバカ!? いただきました!」「シンジ君の例のあの笑顔!」など、随所に盛り込まれた小ネタでも大いに盛り上がりました。

放送終了後、『新幹線変形ロボ シンカリオン公式Twitterは「シンカリオンをいつも観ていただいている方も、そして、エヴァンゲリオンファンの方も楽しんでいただくとができていたのなら、本当に嬉しいです」とツイート
ファンからも「エヴァとのコラボ最高でした」「本当に楽しい時間でした・・・」「全てが最高の神回でした」「ぜひまたお願いします!」のリプライが届いていました。

(C)プロジェクト シンカリオンJR-HECWK/進化研究所・TBS (C)カラー【ほかの画像を見る】ハヤトと共に戦う、「シンカリオン 500 TYPE EVA」運転士の碇シンジ/TVアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS

ハヤトと共に戦う、「シンカリオン 500 TYPE EVA」運転士の碇シンジ/TVアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS