11日、「平成30年度全高等学校合体育大会サッカー競技大会(インターハイ)」の準々決勝が行われた。

 富山第一(富山)と対戦した学園(神奈川)は、2年生ながら10番を背負うFW西川潤のハットトリックなど、大量5得点を記録。守っては富山第一の攻撃を完封し、8年ぶりのベスト4進出を決めた。

 2回戦で青森山田青森)、3回戦では札幌大谷北海道)に2点差から逆転勝利を収めた埼玉)は、大津熊本)と対戦。試合はMF原田ゴールが先制するも、後半に失点し同点に。それでも、後半アディショナルタイムには原田が再びゴールを奪い勝ち越しに成功。2-1で勝利し、2年ぶりの準決勝進出を果たした。

 準決勝は12日に行われ、決勝戦に進出する2チームが決定する。

インターハイ サッカー競技 準々決勝結果]

三重交通G スポーツ 鈴鹿(第2グラウンド)

学園(神奈川) 5-0 富山第一(富山)
【得点者】
5分 1-0 西川潤(学園)
26分 2-0 金子開研(学園)
35+4分 3-0 西川潤(学園)
56分 4-0 佐々木ムライヨセフ(学園)
68分 5-0 西川潤(学園)

山梨学院(山梨) 3-2 日章学園(宮崎)
【得点者】
36分 1-0 平松山梨学院)
35+6分 1-1 鈴木陽介(日章学園)
50分 1-2 河原(日章学園)
57分 2-2 宮崎山梨学院)
63分 3-2 宮崎山梨学院)

四日市市中央陸上競技

(埼玉) 2-1 大津(熊本)
【得点者】
58分 1-0 原田
65分 1-1 大竹大津
70+2分 2-1 原田

東山(京都) 2-1 三浦(神奈川)
【得点者】
63分 0-1 鈴木三浦
66分 1-1 久亜(東山)
70+3分 2-1 飯田敏基(東山)

[準決勝対戦カード
学園(神奈川) - 埼玉
山梨学院(山梨) - 東山(京都