【今週の予想】

新潟3R 3歳未勝利(ダート1800m)

 レヴァンテは、デビュー戦の前走、スタートで外にヨレるなど若さをみせたが、終いはしっかりと脚を使って6着。上位5頭の内、4着以外は全勝ち上がり、特に3着は後にダービーで3着となるコズミックフォース。2着ジェシーも2勝を上げており、メンバーレベルはなかなかのもの。今回は約10か半ぶりの上、ダート戦となるが、少し硬さがありバランスの良い動きはダート替わりでも問題なし。このメンバーに入っても見劣りしない体をしており、追い切りの動きからも十分勝負になるだろう。

◎レヴァン
○マイネルラッジョ
オーフルテソーロ
ニシノベイオウルフ
トラストアゲン

買い
単】5点
◎→○
→◎
【3連複2頭軸流し】3点
◎○−
3連単2頭軸マルチ】18点
◎○⇔

新潟10R 都ステークス(ダート1800m)

 この条件ならビスカリア。前走は小回り、ペースが合わず6着に敗れ、前々走にしても410番手以降ので最先着が7着のレッドサバスと、明らかに前有利の展開に泣き9着。ここ2戦は展開に泣かされたが、上がりはメンバー2位タイ、3位と堅実。昇級初戦だった3走前は初の2100m戦で4着と、展開が向けば十分このクラスでも勝ち負けできるがある。今回は2戦2勝と相性の良い新潟競馬場で、頭数も捌きやすい10頭立てと条件はった。

◎ビスカリア
サルサディオーネ
ブライトンロック
₁ミッシングリンク
₂サトノアッシュ

買い
単】6点
◎→○
→◎
【3連複1頭軸流し】6点
◎−○
3連単フォーメーション】15点
◎→○₁→○
→◎→○

新潟11R 関屋記念(GIII)(芝1600m)

 充実一途のショウナンアンセムを狙う。近5走は2着→1着→2着→1着→1着とパーフェクト連対中で、今がまさに充実期。ここ2戦は逃げて勝っており、今回は同のウインガニオンが気になるところであるが、4走前の特別のように理に逃げずとも、マイペースでいければ2番手以降でも問題なし。1週前の体を見ても、各パーツが研ぎ澄まされており、体のりも抜群。これだけのデキであれば、このメンバーに入っても十分勝ち負けの期待ができる。相手本線は、のGIでは不運が重なったプリモシーン。前々走の桜花賞では、出遅れた上、直線で前がとなりほとんど追えず10着。前走のNHKマイルCでは、こちらも出遅れた上に直線進路がなく、内から外へ進路を切り換えるロスが重なり、追い出しが遅れ5着であったが、それでいて上がりはメンバー2位と抜群のキレを見せた。ここ2戦はスムーズさを欠いたが、をしっかり発揮できれば古相手でも好勝負になる。は一叩きされて状態が明らかに上向いているフロンティア。以下、エイシンティンクル、リラアブエースワントゥワンまで。

◎(5)ショウナンアンセム
○(12)プリモシーン
(2)フロンティア
(4)エイシンティンクル
(6)リラアブエース
(10)ワントゥワン

買い
単】6点
(5)→(2)(4)(6)(10)(12)
(12)→(5)
【3連複1頭軸流し】10点
(5)−(2)(4)(6)(10)(12)
3連単フォーメーション】16点
(5)→(2)(4)(12)→(2)(4)(6)(10)(12)
(12)→(5)→(2)(4)(6)(10)

※出走表などのデータは、必ずJRA公式発表のものと照合して下さい。

プロフィール
ハッシー
山梨県出身。河にある生産牧場を経て、在スポーツへの入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで選んだ4頭で決まり3連単100万円越えもあり。予想スタイルの適性、過去レース内容、調教を重視。