インテルに所属するクロアチア代表MFイバン・ペリシッチが、同クラブ移籍が噂されている同胞を勧誘している。

インテルは最近マドリーで不動の地位を築き、新シーズンも同クラブの中核を担うとされるクロアチア代表MFルカ・モドリッチの獲得に突如名乗りを挙げた。これに対して、モドリッチ自身も移籍へ前向きに考慮していると伝えられたことから加熱。レンタル移籍を含めて獲得の可性を探るインテルに対して、マドリーは昇給を含めた新契約締結をしており、注を集めている。

そんな中、ロシアワールドカップでもモドリッチと共にプレーしたインテルのペリシッチは自身のインスタグラム(ivanperisic444)を更新インテルクロアチア代表のチームメイトであるMFマルセロ・ブロゾビッチ、DFシメ・ヴルサリコとのスリーショットと共に「#WhoIsMissing ?(が欠けている?)」と投稿した。

これに対して、ファンサポーターからはモドリッチとのコメントが多数。現在モドリッチはマドリーの練習に合流しているが、この願いは届くだろうか…。

サムネイル画像