山田裕貴演、乃木坂46齋藤飛鳥ヒロインを務める映画『あの頃、君を追いかけた』から、齋藤猫耳を付けたかわいらしい場面写真開された。

【写真】『あの頃、君を追いかけた』齋藤飛鳥の“猫耳”&場面写真ギャラリー

 台湾人気作家ギデンズ・コーが自身の自伝的小説を自ら映画化した『あの頃、君を追いかけた』。2011年に本開されるや、ほぼ名のキャストながら青春映画として歴代1位行収入を収め、200万人を動員する大ヒットを記録した本作を、現在日本高校生たちを主人公にしてこのたびリメイクされる。

 地方都市に住む水島浩介はさしたる夢や標も分からぬまま、クラスメイト仲間たちとつるんではバカなことばかりするお気楽な高校生活を送っていた。そんな浩介の態度に激怒した教師が、クラス一の優等生をそのお付け役に任命。浩介はでお堅いを疎ましく思う反面、胸がザワつき始め、やがて二人の距離は一気に縮まっていく。

 映画万引き家族』『センセイ君主』に出演する山田が浩介役を務め、齋藤映画初出演にしてヒロインを演じる。加えて、松本穂香佐久本宝、直希、中田遊佐介といった旬の若手俳優たちがキャストに名を連ねる。映画小川の辺』『起終点 ターミナル』の脚本を手がけた長谷川康夫がメガホンを取る。

 解禁された場面写真では、学校のお休み、の親友で好きの子が、猫耳を付けてでる様子をピックアップ猫耳姿で笑顔を向ける齋藤のさわいさに思わず見惚れるシーンとなっている。

 映画『あの頃、君を追いかけた』は10月5日より全開。

『あの頃、君を追いかけた』場面写真(C)『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ