ガンバ大阪は11日、ブラジルMFマテウス・ジェズス(21)と同日付けで契約解除に至ったと発表した。

マテウス・ジェズスは今年3月サントスから期限付き移籍加入。ボックス・トゥ・ボックスの動きで中盤の一を担い、明治安田生命J1リーグ13試合1得点、Jリーグカップ2試合、天皇杯1試合に出場した。

だが、自身をチームに呼び寄せた前監督レヴィー・クルピ氏が7月末に成績不振の責任を問われる形で解任。それ以降、宮本恒靖新体制下で出場がなく、ベンメンバーからも外れていた。

G大阪現在明治安田生命J1リーグ5勝5分け11敗の暫定16位。15日に行われる次節、北海道コンサドーレ札幌ホームに迎え撃つ。